2018.02.02

ニジマス、UP-INが初勝利で2位以下は混戦。独走する妄キャリを止めるのはどこか!?/アイドルフットサル「バロンiドール杯」 第3節

 妄想キャリブレーション(妄キャリ)、虹のコンキスタドール(虹コン)ら8チームで“最強アイドル”の座を競う「バロンiドール杯」のフットサル部門第3節が1月25日、キャプテン翼スタジアム戸田で行われ、各チーム2試合を消化した。26時のマスカレイド(ニジマス)、UP-IN-DS(シンセカイセン、閃光プラネタゲートの合同チーム)が今季初勝利を飾り2位以下が混戦となった一方で、首位妄キャリはこの日も2連勝し、勝ち点を積み上げた。

 ニジマスは吉井美優の2ゴールで強豪虹コンに完勝し、初勝利を飾った。UP-IN-DSも念願の一勝。勝ち越しゴールを決めたキャン・ディスンは試合後に涙を浮かべて勝利の余韻に浸った。神楽坂れたすは「ここから下克上のドラマを見せます」と、妄キャリに追いつく意気込みを見せた。フットサル部門は勝ち点4差の中に2~7位の6チームがひしめく混戦となった。

 首位妄キャリは、天晴れ!原宿戦では胡桃沢まひるのアディショナルタイム弾で勝ち越し。続くChu☆Oh!Dolly(ちゅーどり)戦でも相手の猛攻を1点に押さえてねじふせる勝負強さが光った。胡桃沢は「(1試合目は)相手がバテはじめた頃に得点できた。どのチームも真剣に挑んでくるので、負けず嫌いが発動しました。負けたくないのでこれからもがんばります」。ちゅーどり戦でゴールを決めた水城夢子は「久しぶりのゴールで嬉しい。チームに貢献できて誇らしい気持ち」と試合中の真剣な表情から一転、笑顔を見せていた。

 前季総合優勝の妄キャリが着実に勝ち点を積み上げる中、「打倒妄キャリ」の最有力候補と見られていた愛乙女☆DOLL(らぶどる)、前季フットサル部門優勝の虹コンは、現在部門6位、8位と調子が出ない。妄キャリが「次にやったら負けるかもしれない」と警戒していたらぶどるは、この日はノーゴールの1敗1分けに終わった。パスがよくまわり、ゴール前のチャンス数はリーグトップクラスだが、肝心のシュートが入らない。きっかけをつかみ、ゴールが入るようになればシーズン後半での逆転の可能性も残されている。

 虹コンは前季優秀選手に選ばれた的場華鈴が初出場。ニジマス戦では、定位置のフィクソからポジション変更して果敢な攻め上がりも見せたが勝利につながらなかった。「前シーズンとメンバーが違うので、別の競技じゃないかってくらい違うのが難しくて面白いですね。前シーズンも序盤は調子が出なかったので、ここから本番です!」と、気持ちを切り替えた。

 第4節は2月25日(日)にキャプテン翼スタジアム横浜元町で開催される。第6節までに各カード2回づつ対戦する2順目に入り、相手の戦い方や勝ち点をふまえた駆け引きも展開される。妄キャリの独走を止めるのはどこか。アイドルたちの真剣勝負に注目したい。

取材・文 坂之上晋

+++++++++++++++++++++++++++++

【フットサル第3節結果】
Chu☆Oh!Dolly 1-0 ベボガ! 得点:桜木琴歌
26時のマスカレイド 0-0 愛乙女☆DOLL
UP-IN-DS 0-0 ベボガ!
天晴れ原宿! 1-0 愛乙女☆DOLL 得点:朝比奈れい
UP-IN-DS 2-0 虹のコンキスタドール 得点:深海誉、キャン・ディスン
妄想キャリブレーション 1-0 天晴れ!原宿 得点:胡桃沢まひる
26時のマスカレイド 2-0 虹のコンキスタドール 得点:吉井美優×2
妄想キャリブレーション 3-1 Chu☆Oh!Dolly 得点:水城夢子、胡桃沢まひる、雨宮伊織(妄キャリ)、春野絵美莉

【フットサル部門成績(第3節終了時)】
①勝ち点16 妄想キャリブレーション
②勝ち点9 ベボガ!
③勝ち点8 天晴れ!原宿、Chu☆Oh!Dolly
⑤勝ち点7 UP-IN-DS
⑥勝ち点6 愛乙女☆DOLL、26時のマスカレイド
⑧勝ち点2 虹のコンキスタドール

【総合成績(フットサル部門第3節、ゲーム部門第2節終了時/暫定順位)】
①勝ち点23 妄想キャリブレーション
②勝ち点10 Chu☆Oh!Dolly、ベボガ!(※)
④勝ち点9 26時のマスカレイド、天晴れ!原宿(※)
⑥勝ち点8 UP-IN-DS(※)
⑦勝ち点6 愛乙女☆DOLL(※)
⑧勝ち点5 虹のコンキスタドール
※はゲーム部門で2試合未消化

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る