2018.01.12

プーマ「FUTURE 18.1」発表…グリーズマン、ロイス、川島永嗣、小林悠らが着用(画像36枚)

サッカー総合情報サイト

 12日、プーマは一瞬でゲームの流れを変える、本能でプレーする、ピッチ上で“まさか”を生みだす選手のために開発されたスパイク「FUTERE(フューチャー)18.1」を発表した。

 元々、ランニングシューズのために開発されたプーマのNETFITテクノロジーをアッパー部分に採用することで、芸術的かつ独創的な見た目、各プレーヤーの足にぴったりとフィットする一足が誕生。靴紐を自由に通し、結ぶことができる「レーシングシステム」を採用し、着用する選手の足幅に合わせて最適なフィット感を生み出す。

 新スパイクの発表に合わせて、2017年の英国ミュージックビデオ賞受賞ディレクター、ライアン・スタークが制作したキャンペーンフィルムと、キングオブアフロトラップ、MHDが制作したアントワーヌ・グリーズマンをフィーチャーしたトラック「AFLO TRAP Part.7〔La Puissance〕」が融合したビデオを発表している。

「FUTERE(フューチャー)」は、アントワーヌ・グリーズマン、マルコ・ロイス、川島永嗣、小林悠、宮市亮、伊東純也をはじめとするプレーヤーたちが着用予定。2月1日(木)よりプーマ取り扱いショップで販売開始予定となっている。

FUTURE スペシャルサイト

Jリーグ順位表

川崎F
60pt
サンフレッチェ広島
56pt
FC東京
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
70pt
大分
69pt
町田
68pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
59pt
鹿児島
48pt
群馬
47pt
Jリーグ順位をもっと見る