2017.12.01

フットサルとeスポーツで最強アイドルを決める「バロンiドール杯」が開幕!

サッカー総合情報サイト

妄想キャリブレーション(妄キャリ)、虹のコンキスタドール(虹コン)、愛乙女☆DOLL(らぶどる)ら8チームの人気アイドルが、フットサルとeスポーツ(対戦型ビデオゲーム)の2部門で「最強アイドル」を競う「バロンiドール杯」のフットサル部門開幕節が11月21日、キャプテン翼スタジアム戸田で行われた。2シーズン目を迎える同イベントは11月から2018年6月までの期間、2部門でアイドルたちが真剣勝負を繰り広げる。ゲーム部門はすでに開幕しており、第1節終了時点で前シーズン総合優勝の妄キャリが両部門と総合成績、すべてにおいて首位スタートを切った。

前シーズンから天晴れ!原宿、UP-INディアステージ(シンセカイセン、閃光プラネタゲートの合同チーム)、chu☆Oh!Dolly、26時のマスカレイド(ニジマス)の4チームが新規参入した新シーズン。各チーム2試合ずつを消化した開幕節で、妄キャリとベボガ! が2連勝スタートを飾った。

妄キャリは、らぶどる、UP-INに連勝。らぶどるとの初戦では試合開始から猛攻を受けたが、フィクソとして守備に専念する胡桃沢まひるを中心に防ぎきった。逆に訪れたワンチャンスに、この試合唯一敵陣深くまで進出していた胡桃沢がゴール。1-0で勝利し、相変わらずの勝負強さを見せた。UP-INとの第2戦でも、雨宮伊織のリーグ記録となる開始9秒のゴールを守りきり、1-0で勝利した。

桜野羽咲は、2試合連続でみぞおちにボールを被弾しながらも最後まで元気にプレーした。前シーズンでは開幕戦、最終戦で顔面ブロックを見せたが、「どこにいても当たっちゃう。これって縁起いいのかもしれないですね」と余裕の笑顔を見せていた。

2連勝スタートしたベボガ! の水沢心愛は、「前シーズンは開幕ダッシュには成功したけど年間では最下位。この勢いを持続させて絶対リーグ優勝します!」とリベンジ宣言。堅守で貢献したゴレイロ鹿目凜も「新規参入チームよりも経験ある分、強気でいけます」と自信を見せていた。

今シーズン台風の目となりそうなのが、らぶどるだ。安藤笑、朝比奈花恋を中心にしたパスワークで妄キャリを圧倒した開幕戦は、「普通にうまい!」とファンからどよめきがおきていた。課題の決定力不足さえ克服できれば、悲願の初優勝もみえてくる。新規参入チームでは、UP-INがいい動きを見せていた。自主練を重ねており、しっかりボールを蹴ることができるアイドルが多い。試合では空回りしてしまった感があるが、慣れてくると脅威だろう。ニジマスは2連敗スタートしたものの、吉井美優が鋭い動きと豊富な運動量で目を引いていた。他チームとの実力差はなく、これからの巻き返しに期待したい。

悔し涙や不安、いら立ち、歓喜など、普段見ることのできないアイドルの素顔を目の前で見ることができるバロンiドール杯フットサル部門。ファンとアイドルが一緒に練習できたり、ミーティングでは意見交換できるなど、アイドルの成長を見守りながら濃密な時間を過ごすことができると好評だ。第2節は12月15日(金)に開催される。

取材・文 坂之上晋

* * * * * * * *

第1節結果
ベボガ! 1-0 虹のコンキスタドール(水沢心愛)
妄想キャリブレーション 1-0 愛乙女☆DOLL(胡桃沢まひる)
虹のコンキスタドール 0-0 天晴れ!原宿
妄想キャリブレーション 1-0 UP-IN-DS(雨宮伊織)
天晴れ!原宿 2-0 26時のマスカレイド(朝比奈れい×2)
UP-IN-DS 0-0 chu☆Oh!Dolly
ベボガ! 1-0 26時のマスカレイド(樋口彩)
愛乙女☆DOLL 2-0 chu☆Oh!Dolly(ハルナ×2)

◇フットサル部門成績
勝ち点6 妄キャリ、ベボガ!
勝ち点4 天晴れ!原宿
勝ち点3 らぶどる
勝ち点1 虹コン、chu☆Oh!Dolly、UP-IN-DS(シンセカイセン、閃光プラネタゲートの合同チーム)
勝ち点0 26時のマスカレイド

◇総合成績
勝ち点9 妄キャリ
勝ち点7 ベボガ!
勝ち点5 天晴れ!原宿
勝ち点3 らぶどる
勝ち点2 虹コン、chu☆Oh!Dolly、UP-IN-DS(シンセカイセン、閃光プラネタゲートの合同チーム)
勝ち点1 26時のマスカレイド

▼詳細はこちらから▼

バロンiドール杯公式HP

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
48pt
FC東京
40pt
川崎F
39pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
大分
50pt
町田
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る