2017.10.28

元Jリーガーの堀之内と財前は21位タイスタート/フットゴルフ国際大会初日

初日を21位タイで終えた堀之内聖選手
サッカー総合情報サイト

 国際フットゴルフ連盟(FIFG)メジャー競技今季最終戦「FIFG World Tour Japan Footgolf International Open 2017 supported by Cygames」は、長野県軽井沢町の軽井沢72ゴルフ南コースで第1ラウンドを行い、デイビット・マンチーノ(スイス)とアンドレア・ピスコポ(イタリア)が1オーバー73で首位タイに立った。

 世界トップクラスのフットゴルファーが集った今大会は、秋晴れに恵まれた最高のコンディションの中、スタートした。この日トップを奪ったのは欧州で実績のあるマンチーノとピスコポ。世界でも屈指の難コースに手を焼いたが、1オーバー73でホールアウトし首位発進した。

 日本勢は鈴木秀成が4オーバー76で5位タイ。続いて8位タイに、冨沢和未、和志武亮、清水芳忠(シニア)が続く展開となった。活躍が期待された日本代表Class of Fameで元Jリーガーの堀之内聖、財前宣之は8オーバー80で21位タイ。女子の部は、山野香織と西畑静佳が12オーバー84でトップタイとなっている。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
31pt
山口
28pt
町田
26pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
20pt
沼津
20pt
C大23
19pt
Jリーグ順位をもっと見る