2017.09.15

前園真聖がマックィーンのキャリアに共感「僕の“人生の岐路(クロスロード)”は…」

サッカー総合情報サイト

 今夏、大ヒットしたディズニー/ピクサー最新作『カーズ/クロスロード』のMovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ]が11月22日(水)に発売、デジタル配信が11月15日(水)に先行で開始されることが決定した。

『カーズ/クロスロード』は、赤いレーシングカー“マックィーン”を主人公に、クルマの世界のドラマをカーアクション満載で描くヒットシリーズの最新作。ベテラン・レーサーになったマックィーンは、次世代レーサーの“ジャクソン・ストーム”に王者の座を奪われ、現役レーサーとして最後のチャンスに臨む。“クルマ”の世界を舞台に、圧倒的なスケールのアクションと、人間よりも人間らしいキャラクターによる“人生の岐路(クロスロード)”と、仲間との絆を描いた作品となっている。

 発売を記念して『カーズ/クロスロード』日本語吹き替え版でストームの声を演じた藤森慎吾(オリエンタルラジオ)さんと、元サッカー日本代表選手の前園真聖さんの対談が実現。その対談の一部が先行で到着した。

 前園さんは、1996年のアトランタ・オリンピックにU-23日本代表のキャプテンとして出場。Jリーグでも大きな注目を集めていた。「10代後半からオリンピックの時までは、ストームのように無敵の気分でしたが、チームを移籍したり入団テストを受けたりと、苦しい時期が続いたので、そういう部分ではマックィーンに共感しました」と話し、『カーズ/クロスロード』は、自身のサッカー人生と重ね合わせてシンクロする部分が多かったという。

 藤森さんが「前園さんがマックィーンなら、ストームに当たる後輩選手って誰ですか?」と返すと、悩みつつも「中田英寿」と回答。「彼はすごく優秀で僕も『負けたくない』と思ったし、自分のスタイルを確立しているところもストームと似ていますね」と正直に答えた。

 作品では、レースで勝てなくなったマックィーンが大クラッシュを起こしてしまう。この映像の他にも対談では前園さんは過去の苦い経験を振り返り、「大勢の人を巻き込んでしまいました。そして、いろんな決断を迫られた。あれは大きな転機でしたけど、昔からの仲間が支えてくれたからこそ、自分が元いた場所に戻れました」と告白。「マックィーンも失敗した後、逃げなかったじゃないですか。そこにグッと来ましたね」と続け、今だから語れる思いを明かした。

 また、前園さんは「子どもから大人まで、いろんな年代の人が楽しめる映画で、あきらめない心とか、挫折しても立ち上がる心とか、人間的なドラマが感じられると思います」とメッセージを送った。

 対談のフルバージョンは、後日ディズニーの公式サイトに掲載予定となっている。

◆発売情報
2017年11月22日(水)発売
『カーズ/クロスロード MovieNEX』/4,000円+税
『カーズ/クロスロード 4K UHD MovieNEX』/7,800円+税
『カーズ/クロスロード MovieNEX ギフトボックス』/9,000円+税
2017年11月15日(水)先行デジタル配信開始

◆表記
(C) 2017 Disney/Pixar

◆公式サイト
http://www.disney.co.jp/movie/cars-crossroad.html

◆作品紹介
天才レーサーで最強のチャンピオン、ライトニング・マックィーン。しかし、ベテラン・レーサーの彼を待ち受けていたのは、ハイテクを使った次世代レーサー、ジャクソン・ストーム。そして、ストームとのバトルで焦ったマックィーンは、レースで大事故を起こしてしまう・・・。マックィーンは再びレースに出るために、新たな仲間のクルーズ・ラミレスと、最新のトレーニング・マシンで鍛え始める。果たしてマックィーンは、再びレースに戻れるのか?

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る