2017.08.04

「Neymar Jr’s Five」日本代表として初のグループ予選突破したKING GEAR FCの挑戦をまとめた動画公開

サッカー総合情報サイト

 7月7日(金)、8日(土)にネイマールが主催する大会「Neymar Jr’s Five」がブラジルのサンパウロで行われた。53カ国の代表チームの一つとして本大会に出場したKING GEAR FCは、日本代表として初めてグループ予選を突破。決勝トーナメント進出を果した。

 本気でサッカーが出来る喜びを噛みしめ、世界での優勝を目指して日本でトレーニングを積み重ねた彼らの大会にかける想いは、とても強いものだった。

 Jリーグと海外リーグでの経験があり、オーバーエイジ枠で参戦した宇留野純選手は「一回りも下の選手たちと一緒にプレーが出来たこと、Jリーグや海外リーグで味わったのと同じ緊張感の中でプレーできたことなど、すごく幸せな時間でした」と大会を振り返った。

 同じくJリーグでの試合経験がある加部未蘭選手は「自分はこれまで数々の大きな試合に出てきましたが、不思議と緊張をしたことがありませんでした。しかし、この大会ではサッカー人生で初めて緊張しました。それくらい自分にプレッシャーをかけて挑んだ大会です。このメンバーで戦えてよかったです。全部が本当宝物の様な思い出です」と話している。

KING GEAR FCの戦いの模様はこちらで視聴可能
https://www.redbull.com/jp-ja/neymar-jrs-five-2017-world-final_movie

Neymar Jr’s Fiveはネイマールが考案したストリートサッカー。試合はフットサルコートより一回り小さいコートで、GKなしの5人対5人で行われる。ゴールを決められると1人減らさなければならないという過酷なルールが採用され、10分間の試合時間内に相手選手を全員ピッチから追い出すか、10分間終了時点でピッチに多くの選手が残っているチームが勝ちとなる。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
64pt
川崎F
59pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
77pt
福岡
68pt
長崎
67pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
52pt
沼津
47pt
秋田
46pt
Jリーグ順位をもっと見る