2017.07.24

クリスティアーノ・ロナウドのトレーニングを学べ

サッカー総合情報サイト

 試合の前夜、クリスティアーノ・ロナウドは蜂蜜入りのお茶かミルクを飲み、熱いお風呂に20分ほどつかります。この習慣はリラックスするためでもあり、体のことを考えた戦略でもあります。というのも、ロナウドはこのような「ほんのちょっとした賢い知恵」が、フットボールの世界で、誰よりも優れた能力を発揮するために実際に大きな違いを生み出すと信じているのです。

 厳しいワークアウトの一方で(1日2回の練習も普通です)、ロナウドは、最高のプレイヤーになるためには、健康がパフォーマンスに影響を与えることを熟知していることが必要だと心得ています。「良い食事をとって、水分を補給し、しっかりと睡眠すること。これが私のキャリアを通じてフォーカスしていることです。」とロナウドは言います。

 ナイキは、Nike+ Training Club 全体に展開される、健康とモチベーションに関する知識を含めたアスリートワークアウトの新シリーズの制作にあたり、全方向からのトレーニングにアプローチする彼と協力したのです。その結果、あらゆる人のトレーニングにおいてプラスになる、以下のような新しい体験を提供することとなりました。

■アスリートのトレーナーが紹介する、実際にアスリートが行なっている、どこでもできるワークアウト
■ワークアウトの休憩期間にアスリートが行なっている、栄養補給とリカバリーのコツ
■アスリートのワークアウトを完了した人は、ワークアウトチャレンジを行うこともできます
(完了すれば、オンラインでシェアできるバッヂを手にいれることができます)
■アスリートの栄養、水分補給、リカバリーや、やる気を維持するコツを、情報満載のビデオや記事で紹介
■自分のベストを発揮するために役立つギアの提案

 ロナウドのフィットネスにも関わるナイキ トレーナーのホアキン・フアンが、アスリートのワークアウト内容を基に、俊敏性と速さにフォーカスした練習や、自重を使った筋力トレーニングなど、ロナウドのピッチでの活躍にも大切であると同時に、より健康に、快適に過ごすことを目標とする、あらゆるレベルのアスリートにも適した(そしてやりやすい)プログラムを作りました。

 ロナウドのために彼が作ったプログラムを基にしたアプリの、15分のQuick Hit Abs ワークアウトには、あらゆる側面から体幹にフォーカスした9つの動きが含まれます。同様に、15分のQuick Hit Lower Body は、大臀筋や両足の筋力とパワーを鍛える自重を使った運動から構成されています。ファンは次のように述べます。「体幹は体全体を安定させるために役立つので、体幹ワークアウトは、ロナウドのアスリートとしての体調やプレイヤー生命を長く保つためにとても大切です。Quick Hit Abs ワークアウトとQuick Hit Lower Body を合わせて行えば、あらゆるスポーツ、あらゆるレベルのアスリートの健全な土台を作れるワークアウトになります」

 さらに、フアンは、ロナウドが行う栄養に関する秘密も教えます。例えば、体の栄養となり、消化しやすく簡単に作れる食事のレシピの紹介もあります(キヌア、鶏肉とスイカを使ったディナーのレシピもあります)。

 ロナウドは、自分に厳しいことを誇りにしています。「私にとって重要なことは、100%の時間フォーカスし、専心することです。やる気のおきない日もありますが、その思いを止めて、自分に『やらなくてはいけない。これが未来の自分に良いものをもたらしてくれるから』と言い聞かせます。それが私のやる気を維持します」とロナウドは述べます。超人のようにも見えますが、休みの日は、ほかの人と同じように過ごしています。

 ロナウドを起用した2つのワークアウトは7月22日から展開しています。またもう一つのワークアウトも順次展開される予定です。Nike+ Training Clubアプリは下記からダウンロードしてください。
NIKE+ TRAINING CLUB アプリ(アンドロイド版/iOS 版)
http://www.nike.com/jp/ja_jp/c/nike-plus/training-app

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
61pt
川崎F
53pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
71pt
長崎
59pt
福岡
58pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
46pt
沼津
45pt
秋田
44pt
Jリーグ順位をもっと見る