2017.06.30

惜しくも第2位のベボガ!『最後優勝するのが一番ドラマチックですよ』/バロンiドール

サッカー総合情報サイト

『バロンiドール杯』フットサル部門第6節が6月17日に行われ、虹のコンキスタドールが5節に続きファン対決とトーナメントを制し完全勝利を果たした。キャプテン翼スタジアムでの開催も今回でラストとなり、暑さと同様に試合内容も熱気を増した。

 第2位のベボガ!が大会を振り返った。

* * * * * * * * * *

樋口彩「今日は久々の2位です、秘密兵器(鹿目)のおかげですね」
鹿目凜「レッスンをしていたら、あれ?意外に動けるね!ということを知られてしまったわけですよ!」
水戸しのぶ「そう、全員知ってしまったんですよ」
葉月梨花「ホント今日はよく動いてくれたよね」
水沢心愛「キーパーよりも全然いい!ということを、まさか最終戦前になって気がつきました」
鹿目「でもね、今だから言うよ。私が出来そこないだから、キーパーを任せてたのかな?って思ってたの。ここに来て、みんなが私のことを認めてくれたみたいで嬉しい」
樋口「……あれ?ぺろりん、自分からキーパーやりたいって言ってなかったっけ?」
水沢「そんなこと言ってた気がする!」
鹿目「えっ!?いやぁ、そうだっけ?あのね……ええと……ダメだ、全く頭が働かないから、記憶も言葉も出てこない(笑)」
水戸「暑さで壊れた(笑)」
樋口「でもね、キーパーもできて動けてなんて、パーフェクトだよね」
鹿目「うぅ……あやぱむ、アリガト~!!」
葉月「ここに来るのも今日で最後なんですね……寂しい」
鹿目「りかんぬ、一人でもこれからやりたいって言ってるもんね」
葉月「うん、コーチ目指して頑張りたいんですよ!」
樋口「すごい、気持ちが完全に芽生えちゃった(笑)」
水沢「だからこそ今日はね、勝ちたかった。でも、最終節には勝ち点15点をもらえるという話を聞いてますので」
葉月「バラエティノリのヤツですね」
樋口「優勝の可能性があるなら、絶対に勝ちたい!!」
鹿目「そうですよ!今最下位ですから、最後優勝するのが一番ドラマチックですよ」
水沢「最初の優勝はベボガ!だったから、やっぱり終わりもベボガ!が勝たないと。ベボガ!で始まって、ベボガ!で終わるバロンiドール杯……私、ウマいこと言った!これで、見出し決定!!」

* * * * * * * * * *

 2017年1月より発足したアイドル対抗フットサルリーグ『バロンiドール杯』…2017年の最終節を”MOSO FES”というスペシャルなイベントで優勝チームが決定する。会場は豊洲PIT横のMIFA Football Park。フットサル券をご購入の方には、『バロンiドール杯』の最終決戦を応援・観覧。これまでの出場グループに加え、スペシャルゲストの参加や特典も…?!

 また、最終決戦を終えた後には隣の豊洲PITでライブイベントも開催。ライブ編では『バロンiドール杯』出場以外のグループの参加や、特典会の実施を予定している。

■7月29日開催!最終節スペシャルイベント“MOSO FES”/バロンiドール
https://www.soccer-king.jp/news/japan/20170530/594472.html

文=田口俊輔
写真=野口岳彦

バロンiドール杯(アイドルフットサル)特集ページはこちら!

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る