FOLLOW US

化粧品会社が集う『コスメリーグ』に潜入。お肌のプロが集うフットサル大会はUV対策&ケアも抜かりなし

 6月3日(土)、ミズノフットサルプラザ千住にて化粧品会社が一堂に会する『コスメリーグ』が開催された。

 今年で第14回を迎えた『コスメリーグ』は、年に一度、化粧品会社が各社でチームを設けて参加する大会で、各グループ総当たりの予選リーグに始まり、決勝リーグへと進出したチームがトーナメント方式で戦って優勝が決定する。今年は17社32チームが参加。どの試合も大きな声援が飛び交い、楽しみながらも本意気の熱戦が繰り広げられていた。

 ここまで大規模な『コスメリーグ』を開催するには、化粧品会社の”横のつながり”が不可欠。大会がスタートすることになった経緯について、ポーラ・オルビス ホールディングス広報の奥村はるかさんは次のように話してくれた。

「もともとは、ポーラ化成工業株式会社の敷地内にフットサルコートがあって、所属する研究員が『心身ともに健康でありたい』と仲間内でフットサルを始めたことがきっかけなんです。そこから徐々にサッカー経験者やフットサルを愛する人たちが集い、その輪が会社の垣根を越えて、他社さんとの交流の場として現在の『コスメリーグ』になりました」

 化粧品会社と聞くと、同業他社とはライバル意識が強く交流意識は弱いように感じるが、奥村さん曰く「化粧品会社は他業界よりも横のつながりが結構あるんです。良きライバルであり、オープンな関係も築けていると思います。また、フットサル大会で同じグループ会社を応援することをきっかけに、グループ会社内でも、より密接な関係を築けるんですよ。フットサルで仲良くなったおかげで、商品企画の際に仕事がスムーズになったりと、以前よりもコミュニケーションが取りやすくなる利点もあるんです」とのこと。その言葉どおり、勤め先は違えど同じグループ会社の試合を全力で応援する姿も見られ、会場は和気あいあいとした活気のある雰囲気が漂っていた。

 ポーラ化成工業のフットサルコートから歩みを始めた同大会。実は大会運営を担う会社は毎年異なり、各社が持ち回りで担当しているという。大会方式に関して基本ルールは変わらないものの、試合形式や時間、賞の設定などは担当会社が決定しているそうだ。今年は決勝リーグに進めなかった敗戦チームのために下位リーグを設けて、負けても常に試合が楽しめる工夫がなされていた。

 今年の運営を担当したのはライオン株式会社。同社のオーラルケア研究所に勤務する猪谷祐貴さんに話を聞くと、「大会準備は本当に大変でした。多くの会社が参加するので分刻みで試合をしなければならず、試合の時間設定は何度もシュミレーションをして決めました。大変なこともたくさんありましたが、他社さんとの貴重な交流の場であり、さまざまな方と出会える場なので、まずは『楽しんでもらう』ことを第一に大会準備を進めてきました。また、上司に話を聞くと『若者との交流はいい機会になっている』と言います。社外はもちろん社内の交流にも本当に役立っているんだなと思います」と苦労を語りながらも、大会開催の意義を感じているようだった。

 約半日にわたって本気の戦いが繰り広げられた『第14回コスメリーグ』。今回、栄えある優勝を手にしたのは、決勝でPK戦を制したライオンハイジーン株式会社『ライオンC』。惜しくも敗れた花王株式会社『花王C』は2位となり、3位には株式会社ジュポンインターナショナル『ジュポン』が輝いた。また、下位リーグは上から『日本橋選抜B』、株式会社ポーラ『ポーラA』、株式会社資生堂『資生堂A』となった。

 なお、フットサルで爽やかな汗を流した後には別会場で懇親会も行われ、スポーツだけでなく”飲みニケーション”で、より会社の垣根を越えた交流を図るオプション付き。年に一度のこうした交流が、各社内の結束力を高めるとともに、業界全体の活性化にもつながっているのかもしれない。

* * * * * * * * * * * * *

これからの季節に! 美肌メンズのオススメUV対策&ケアをご紹介


株式会社ポーラ 取締役
御後 章(ごご・あきら)さん

ポーラの最高傑作『B.Aプロテクター』を愛用しています。この製品はUV対策というよりは、日中用のクリームとして使います。僕は年齢のこともあって普段から、シワやシミなどのエイジングケアに気を付けているんです。『B.Aプロテクター』以外には、『ホワイトショット』というシミに直接効果を発揮する美白美容液も使っていますし、日本初のシワを改善する薬用化粧品『リンクルショット メディカルセラム』も欠かせないですね。日頃のケアとウォッシュを大切にして肌の保湿を考えて整えておくことが、夏場のUV対策にもつながると思いますよ。
詳しくはこちら→ポーラ公式(http://www.pola.co.jp/


株式会社ポーラ エリア統括部
増田拓也(ますだ・たくや)さん

僕は入社してから紫外線の強さを知って、より意識して対策するようになりました。『ホワイティシモ UVブロック シールドホワイト』でUV対策をしています。日に焼けると赤くなりやすい体質なので、これで対策をして、アフターケアとしては赤くなった患部に『ホワイティシモ 薬用シートパック ホワイト』を貼っています。『ホワイティシモ 薬用シートパック ホワイト』は美白と保湿に優れていますし、ひんやりしているので火照りも抑えてアフターケアにオススメですよ。
詳しくはこちら→ポーラ公式(http://www.pola.co.jp/


オルビス株式会社 通販営業部
南 昇吾(みなみ・しょうご)さん

UV対策には『サンスクリーンスーパー』を使っています。今年5月に新製品が発売されたのですが、旧製品の頃から愛用しています。耐水性に優れていて朝からつけても塗り直しはいりません! 浸透力も良く、すぐに肌に馴染みますよ。僕はサーフィンもするのですが、海でも問題なく使えます。アフターケアでは化粧水を顔や体に塗っています。保湿は大切ですから特に夏場は気をつけていますね。それから、『アクアピーリングジェル』で美肌対策も欠かしません。この製品は肌への刺激が少なくピリピリ感もないですし、不要な角質だけを落としてくれます。化粧水の浸透力がアップするので、みずみずしいお肌を保てます。“勝負の前日”に使うのがオススメです!
詳しくはこちら→オルビス公式(https://www.orbis.co.jp/

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA