2017.06.08

『Foot!』公開収録に潜入…ワッキーとJ1新監督の共通点、“元祖神童”玉乃が久保の可能性を告白

サッカー総合情報サイト

 2000年の番組開始から17年に渡り、多彩な企画でサッカーファンの支持を集めているJ SPORTSの人気番組『Foot!』。そのサッカー番組の老舗が、シーズンを締めくくる番組『デイリーサッカーニュース Foot!“ESPECIAL”Foot!Meeting 2017』の公開収録を6月6日にフットニック大崎店で行った。

 イベントには、番組レギュラーのワッキー(ペナルティ)さん、解説の玉乃淳さん、水曜日MCの下田恒幸さんが出演。3人は『Foot!Meeting』初登壇だったが、オープニングから濃いサッカートークが展開され、すぐに会場は熱気に包まれた。

 オープニングでは、レギュラー放送終了から特別番組収録までの間に起きた鹿島アントラーズと大宮アルディージャの監督交代の話題に。新任の鹿島の大岩剛監督、大宮の伊藤彰監督は、ともに1972年度生まれ。二人と同級生のワッキーさんは、市立船橋高校のサッカー部時代に対戦したことやライバル視していたエピソードを明かした。

 玉乃さんは現役時代に徳島ヴォルティスで伊藤監督とチームメートとしてプレー。「最高のお兄ちゃんで、偽りのない優しさを持っている」と玉乃節で伊藤監督の人柄を表現した。当時を振り返り「僕と同じポジションでレギュラーを争うにも関わらず、優しく面倒をみてくれた。現役時代から常に考えてプレーしていた人なので、いつ監督になっても不思議じゃないと思っていた。楽しみ」と話した。

 続くFIFA U-20ワールドカップの話題では、15歳でU-20日本代表でとして本大会に出場した久保建英について言及。ワッキーさんが玉乃さんに「15歳でアトレティコ・マドリードのユースチームに加入した“元祖”神童は久保くんについてどう思っているの?」と聞くと「(15歳の時点で)僕のほうが上手かったです」と真顔できっぱり。会場の笑いを誘いつつ、自身と久保の15歳時点で決定的に違う点を明かし、将来への期待を込めた。

 ACLの話題ではワッキーさんが、ACLの浦和レッズ対済州ユナイテッド戦の翌日に槙野智章と食事をしたことを明かし、話題となった一戦の後日談を披露。番組ではUEFAチャンピオンズリーグ決勝、番組秘話、下田アナウンサーの実況のこだわりなど語られた。

 濃密なトークが展開された『デイリーサッカーニュース Foot!“SPECIAL”Foot!Meeting 2017』の模様は、6月9日午後10時からJ SPORTS 2で放送する。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
48pt
FC東京
40pt
川崎F
39pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
大分
50pt
町田
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る