2017.05.22

悔し涙のベボガ!「キーパーはぺろりんじゃないと!」/バロンiドール杯

サッカー総合情報サイト

『バロンiドール杯』フットサル部門第4節が4月29日に行われ、前節最下位だった妄想キャリブレーションがリベンジを果たし見事トーナメントを制した。日を増すごとに心身共に高まりを見せ、各チーム戦術や個性を生かした戦いが繰り広げられた。

 第4位の結果に悔し涙を見せたベボガ!が大会を振り返った。

* * * * * * * * * *

鹿目凜「(メガホンを片手に)みんなそれぞれ頑張っていたぞ!」
水戸しのぶ「急に監督ぽいことを言いだして!今日はカメラばっかり撮ってたじゃない」
鹿目「一応監督として、サイドからみんなにフォーメーションはこうしよう!って言ってたのに、全然声が届いてなかったんですよ」
樋口彩「ゴメン、だって全然何を言ってるか聞こえなかったの」
鹿目「えぇっ!?でも、いいか。大体ね、私自身もなんでみんなに指示送ってるんだろう?と思っていたから」
水戸「なぜ送った!(笑)」
鹿目「えっ、だって送った方が監督ぽいと思ったから(キッパリ)」
葉月梨花「そんな理由(笑)。今日はぺろりん監督、負傷の代わりに、まーりん(隈本茉莉奈)が入ってくれました。嬉しい」
隈本「いえいえ、こちらこそ!楽しくみなさんとボールが蹴れましたし、ファンの方も優しいし……本当にベボガ!さんに感謝ですっ!!」
樋口「まーりん、ベボガ!に、すごい馴染んでました」
水沢心愛「オタクのみんなも、まーりんカワイイ!って言ってたしね」
鹿目「いっそのこと、まーりんはベボガ!に入るとか……はっ!ありり(三浜ありさ)の存在をすっかり忘れてた!!」
水戸「忘れちゃダメだって!(笑)」
鹿目「ありり~っ!!」
葉月「(笑)。今日は私とあやぱむで、キーパーを回してたのが敗因だったかも。やっぱりキーパーはぺろりんじゃないと」
鹿目「今日、ここたんに言われたんですよ、『ぺろりんがいないと、キーパーやってって言える人がいない』って。私、そんな役割をさせられてたの!?」
水沢「だって、『キーパーやって』って簡単に言えないじゃないですか。ぺろりんなら、簡単に言えちゃうんです」
水戸「言うけど、キーパーって、そういう立ち位置じゃないからね」
鹿目「でも、今日ようやくわかりました。私がキーパーじゃないと、ベボガ!はダメです!」
水沢「うん、本当にそう思う」
鹿目「え、えっ!?普通に褒めてもらえた!絶対にツッコまれると思ったのに」
水戸「いやぁ、監督としては全くダメだけど、いるならゴール前に立ってほしいよ」
葉月「捻挫していても、立ってくれてるだけでいいんだよ」
水沢「そうだよ。大体同じ足をケガした、(鶴見)萌ちゃんがケガを押して出てるのに、なんで出なかったの。そこは見習ってよ!」
鹿目「誰も心配してくれない!?今日限りで、ベボガ!ヤメます。まーりん、後はよろしく(笑)」
隈本「えぇ~っ!?(笑)」

* * * * * * * * * *

「バロンiドール杯」フットサル第5節は、5月28日(日)に開催される。また、7月に行われる最終節を前に、実力の底上げとチームワーク強化のための『合同合宿』開催が遂に決定! ファン参加のゲーム対決、ファン同士の親善試合はもちろん、アイドル同士のフットサルトーナメントや合宿ならではの特別企画も実施予定となっている。

「バロンiドール杯」フットサル第5節は、5月28日(日)に開催され、2次先行販売が19日(金)~22日(月)23:00までとなっている。

■アイドルと一緒にフットサル!アイドル対抗フットサル『バロンiドール杯』第5節が5月28日開催!

 また、7月に行われる最終節を前に、実力の底上げとチームワーク強化のための『合同合宿』開催が遂に決定! ファン参加のゲーム対決、ファン同士の親善試合はもちろん、アイドル同士のフットサルトーナメントや合宿ならではの特別企画も実施予定となっている。

■アイドルと強化合宿! 「アイドルフットサル バロンiドール杯『緊急強化合宿』開催決定!」

文=田口俊輔
写真=野口岳彦

新カテゴリーが登場! WCCF16-17 Ver.2.0 サッカーゲームキング7月号(Vol.065/5月24日発売)

[主なコンテンツ]

サッカーゲーム専門誌、『サッカーゲームキング』7月号(Vol.065)が5月24日に発売されます。 巻頭の『WCCF』企画では、5月25日から稼働を開始する『WCCF16-17 Ver.2.0』の最新情報を公開。また、『WCCF』カードを使ったブンデスリーガ、セリエA、リーガ・エスパニョーラの16-17シーズン振り返りをお届けします。そして、大人気企画の「クロスレビュー」は今号も豪華2本立て! 史上初のチャンピオンズリーグ連覇を狙うレアル・マドリーに加え、若返りを図りながら欧州の舞台復帰を目指すミランの使用感を掲載しています。そのほか、「ディープインパクト」や「あの人は今!?」、「ALL TIME LEGEND ~伝説の男~」など、定番企画もたっぷりお届けします。 もちろん、特別付録のオリジナル『WCCF』付録も要チェック! サッカーゲーム専門誌『サッカーゲームキング』7月号(Vol.065)は、チェルシーのユニフォームを着たほのかさんの表紙が目印です!

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
49pt
C大阪
45pt
川崎F
45pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
60pt
福岡
55pt
名古屋
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
37pt
沼津
35pt
富山
35pt
Jリーグ順位をもっと見る