2017.05.22

FCアークジュエルが「ゲーム部門」で勝ち点3を積み上げ総合2位浮上/バロンiドール杯

サッカー総合情報サイト

『バロンiドール杯』大会概要

・第1節~第6節までのリーグ戦と、7月に開催されるファイナルイベントで順位を争うアイドル対抗フットサルリーグ
・各節、「フットサル部門」と「ゲーム部門」で対決し、各部門の1位に勝ち点3、2位に勝ち点2、3位に勝ち点1が与えられる
・総合順位で勝ち点が並んだ場合は、「フットサル部門」の順位を優先する

 妄想キャリブレーション、FCアークジュエル、虹のコンキスタドール、ベボガ!の4組のアイドルグループが「フットサル部門」と「ゲーム部門」で争う「バロンiドール杯」。その第4節の模様をお届けしよう!

「ファン対決」と「フットサル対決」の2種目で競う「フットサル部門」。ファン対決は虹のコンキスタドールが3節連続で勝利を収めた。フットサル対決では妄想キャリブレーションがFCアークジュエル、虹のコンキスタドールを連破して2度目の1位に。「フットサル部門」第4節を終え、2位と1pt差の首位をキープしている。

「ゲーム部門」では、『ウイニングイレブン2017』で対決。初顔合わせとなった第1試合は、ベボガ!のイタリアが妄キャリのスペインを圧倒するも最後まで得点を奪えず。PK戦を制した妄キャリが決勝戦に進出した。

 第2戦目はFCアークジュエル対虹のコンキスタドール。ブラジルvsブラジルの同国対決は、後半開始早々に虹コンがオウンゴールをたたき込むまさかの展開に。思わぬ形でFCアークジュエルが勝利した。

 3位決定戦はベボガvs虹のコンキスタドール。イタリアvsブラジルとなった3位決定戦は、90分で決着がつかずPK戦に突入。3本連続でキックを成功させた虹コンがベボガ!との因縁の対決(?)を制して3位となった。

 FCアークジュエルのブラジルと妄キャリのスペインが激突した決勝戦。カウンターから先制したブラジルが1点を守り切って勝利。FCアークジュエルが3度目の正直で1位に!

 初タイトルを果たしたFCアークジュエルの朝比奈花恋は「初参加でしたが活躍できました」とを今回の喜び明かし、安藤笑は「この勢いのまま上位を狙いたいです」と今後の意気込みを語った。

 第4節終了時点、「ゲーム部門」を制して3ptを積み上げたFCアークジュエルが13ポイントで2位に浮上。妄キャリが19ptで依然1位、虹コンが13ptで同率2位、ベボガ!が7ptで続いている。妄キャリの勢いを止めるのは、どのチームか。終盤戦となる第5節にも注目が集まる。

「バロンiドール杯」フットサル第5節は、5月28日(日)に開催される。2次先行販売が19日(金)~22日(月)23:00までとなっている。

■アイドルと一緒にフットサル!アイドル対抗フットサル『バロンiドール杯』第5節が5月28日開催!

 また、7月に行われる最終節を前に、実力の底上げとチームワーク強化のための『合同合宿』開催が遂に決定! ファン参加のゲーム対決、ファン同士の親善試合はもちろん、アイドル同士のフットサルトーナメントや合宿ならではの特別企画も実施予定となっている。

■アイドルと強化合宿! 「アイドルフットサル バロンiドール杯『緊急強化合宿』開催決定!」

写真=野口岳彦

バロンiドール杯(アイドルフットサル)特集ページはこちら!

新カテゴリーが登場! WCCF16-17 Ver.2.0 サッカーゲームキング7月号(Vol.065/5月24日発売)

[主なコンテンツ]

サッカーゲーム専門誌、『サッカーゲームキング』7月号(Vol.065)が5月24日に発売されます。 巻頭の『WCCF』企画では、5月25日から稼働を開始する『WCCF16-17 Ver.2.0』の最新情報を公開。また、『WCCF』カードを使ったブンデスリーガ、セリエA、リーガ・エスパニョーラの16-17シーズン振り返りをお届けします。そして、大人気企画の「クロスレビュー」は今号も豪華2本立て! 史上初のチャンピオンズリーグ連覇を狙うレアル・マドリーに加え、若返りを図りながら欧州の舞台復帰を目指すミランの使用感を掲載しています。そのほか、「ディープインパクト」や「あの人は今!?」、「ALL TIME LEGEND ~伝説の男~」など、定番企画もたっぷりお届けします。 もちろん、特別付録のオリジナル『WCCF』付録も要チェック! サッカーゲーム専門誌『サッカーゲームキング』7月号(Vol.065)は、チェルシーのユニフォームを着たほのかさんの表紙が目印です!

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る