FOLLOW US

アスマッチプロジェクトがサッカー教室を開催…元日本代表の三浦淳寛がFKを直接指導

アスマッチプロジェクトは福島県須川市でサッカー教室を開催した

 3月19日、アスマッチプロジェクト(MPandC)とUNITED SPORTS FOUNDATIONは、東北「夢」応援プログラムの一環として福島県須川市のブルースタジアム須賀川で、第4回サッカー教室を開催。教室には、地元の小学生(4~5年生)30名が参加した。

 同プロジェクトは、未来の日本代表を東北エリアから輩出し、東北の復興を担う人材育成を最大の目標として発足。2016年5月に第1回教室を開催して以降、昨年は計3回教室を開催してきた。

 4回目となる教室には、講師として元サッカー日本代表の三浦淳寛さんが登場し、ウォーミングアップ後は個別面談を実施。三浦さんが子供たち一人ひとりの悩みを聞いたり、フリーキックの蹴り方が指導した。その後はサーキットトレーニングなどの練習を行い、最後は練習成果発表の場として、フリーキックの検定試験を実施。ボールセット、助走、踏み込み、インパクトポイント、振り足、体のバランスの項目をトータルで三浦さんが評価し、子供たちにフィードバックされた。

元サッカー日本代表の三浦淳寛さんによる1対1の面談を実施

 三浦さんに指導を受けた子供たちからは、以下の感想が寄せられた。

「とても分かりやすく指導してくれて楽しかったです。忘れないように練習したいです」
「カーブの回転が前より強くなって、良い経験ができました」
「三浦さんに教えてもらったおかげでフリーキックが去年より上手くなりました。これからも練習がんばります!」
「フリーキックのコツを教えてくれてありがとうございました。また教えてください!」
「とても勉強になったし、とても楽しかったです。また参加したいです」

最後は子供たちが練習の成果を披露した

 最後に講師を務めた三浦さんから、「練習をたくさんやれば必ず上手くなります。考えながら練習する。周りじゃなくて自分次第です。この1年間を通して皆がどれだけ練習をしたのか、皆のフリーキックを蹴っている姿を見ただけで分ります。これからも何度も練習をして、何度も失敗してください。失敗をして、なぜうまくいかなかったかを考えてください。そうすることで、必ず上手くなります」とメッセージが送られた。

 アスマッチプロジェクトは、今後も継続的な支援活動を続ける方針だ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO