2017.05.08

PLAYERS FILE 39「北のボールマジシャン」木村匠吾/BLAZE A NEW PATH

謎のスカウトマン

文・写真=パウロ
text by Paul Yoshida
協力=ユーロプラスインターナショナル
Cooperation by Europlus International

木村匠吾/SHOGO KIMURA
ニックネーム:ショー、ショウゴ
生年月日:2009年10月2日
出身地:北海道
身長・体重:121cm/22kg
足のサイズ:20cm
所属チーム:エスピーダ旭川
サッカー歴:1年半
憧れの選手:リオネル・メッシ(バルセロナ)、ズラタン・イブラヒモビッチ(マンチェスター・U)
※データは全て2017年3月時点
 

さまざまなタイプのボール、マーカーが揃っています

体幹トレーニングからストレッチまで質の高い用具があるのは、スポーツ専門指導をしている家ならでは

広いリビングでは3年生のお姉ちゃんと遊びながら練習しています

スキージュニア3級は幼稚園の時に取得。今はもっと上達しているそう

謎のスカウトマン・パウロの取材日記


 今回紹介するのは北の大地、北海道旭川市の1年生ショウゴ!

 彼のボールフィーリングを初めて見た時に、サッカー環境としては決して恵まれているとは言えない北海道で、どうやってここまでの技術を身につけることができたのか、とても興味が湧いた。

 ショウゴのお父さんはサッカー経験者で、幼児・児童のスポーツ専門指導をテーマに掲げる「おおぞらキッズスポーツ旭川」を経営している。

 おおぞらキッズスポーツ旭川には2016年の全日本少年フットサル大会で準優勝を果たしたエスピーダ旭川と提携しているサッカースクールもあり、そこでサッカーに触れ合ううちに、徐々にサッカー熱に火がついたそうだ。

 真剣にサッカーを初めたのは幼稚園年長の終わり頃から。お父さんいわく、最初はずば抜けたセンスがあるとは感じなかったそうだが、見様見真似で新しいことをやってしまう吸収力には目を見張るものがあったという。

 すでに2学年上の中に入っても実力を発揮できているショウゴだが、お父さんは本人の自主性を重んじ、先回りすることはしたくないという。今はとにかくサッカーが楽しい、ということを感じ、その情熱を自分の中から燃やしてほしい、そんな想いがひしひしと伝わってくる。

 オットセイのようにボールを頭に乗せて自由自在に動き回るそのボールフィーリング、バランス感覚、そこにサッカーへの強い想いがプラスされた時、世界への扉を切り開けるはずだ!

ショウゴのプレー動画はコチラで配信中!!

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

横浜FM
70pt
FC東京
64pt
鹿島アントラーズ
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
84pt
横浜FC
79pt
大宮
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
66pt
群馬
63pt
藤枝
63pt
Jリーグ順位をもっと見る

日本人気記事ランキング