2017.03.30

リバプールFCの公式常設サッカースクールが豊洲に開校

サッカー総合情報サイト

 クラブ創設125年の歴史を持つリバプールFCの公式常設サッカースクールが豊洲駅から徒歩10分のところに開校。5月の正式開校に先立ち、4月に体験会が行われる。

 以下、リリース掲載。

=============

リバプールFCサッカースクールは、2017年5月 豊洲にて新たにスクールを開校いたします。

「リバプールFCサッカースクール豊洲校」
http://lfcsoccerschools.jp/school/toyosu/


本場のイギリス人コーチが直接サッカー指導をするリバプールFCサッカースクールが豊洲に開校いたします!
※豊洲校担当のニールコーチ(左)とエリスコーチ(右)

【概要】
東京メトロ有楽町線「豊洲駅」から徒歩10分のところにある「豊洲枝川グラウンド」にてリバプールFCサッカースクール豊洲校が開校いたします!豊洲駅徒歩10分のという駅近で45m×35mの広い人工芝グラウンドでリバプールから来ているイギリス人コーチたちが直接指導いたします!

-リバプール 4つの特長-

① リバプールではメソッドを学んだ日本人が指導をするのではなく、本国のリバプールFCアカデミーで実際に指導していたイギリス人コーチが毎回必ずトレーニングにきて直接指導します。イギリス人コーチたちはお子様のレベルに応じて指導をすることが可能ですので、「下手だから…」とか「サッカー始めたばかりだから…」などは気にする必要ありません!大事なことはサッカーが好きで、もっと上手になりたいという気持ちです!

② 指導はイギリス人コーチによる英語で行われます(日本語通訳も入りますので、英語がわからないお子様、保護者の方でも大丈夫です!)サッカーという身近なスポーツを通じて英語に触れ、外国人コーチによる直接指導で子供たちの国際感覚を養います!子供たちに「英語を勉強しなさい!」といっても、興味がなければやる気が起こりません。また、お子様によっては外国人と接するのも初めてという方もいらっしゃいます。しかし、リバプールでは身近なサッカーというスポーツを通じてイギリス人が英語で指導をしますので、英語、外国人をより身近に感じることができます。

③ リバプールでは「素晴らしい選手は、素晴らしい人間性から育まれる」と考えています。どんなに優れた選手でも、内面の強さや精神面が伴っていないと、思うような成長や活躍はできません。リバプールでは技術的な指導だけでなく、子供たちの人間的な成長を目指しているため、選手のレベルに関係なく、どの選手とも平等に接しますし、一人ひとりの子供と向き合います。

④ リバプールではとにかく子供たちがサッカーを楽しみ、もっともっとサッカーが好きになることを目指しています。小学生年代はとにかくサッカーを楽しむことが大切です。嫌々サッカーをやっても1ミリも成長しません。サッカーを楽しむ要素は練習メニュー、練習の雰囲気、コーチの人柄などたくさんあり、リバプールではそのすべてにおいて100%ベストを尽くしています!

コーチ紹介:http://lfcsoccerschools.jp/coaches/
指導理念:http://lfcsoccerschools.jp/feature/

【体験会のご案内】
会場:豊洲・枝川グラウンド
〒135-0051 東京都江東区枝川1-11-11(東京朝鮮第2初級学校内) 豊洲駅徒歩10分

【体験会日時】
4月11日(火曜)
U-8 19:00~19:50 (50分) 定員32名
U-10 20:00~21:00 (60分) 定員32名

4月25日(火曜)
U-8 19:00~19:50 (50分) 定員32名
U-10 20:00~21:00 (60分) 定員32名

体験参加費:無料 ※2日とも受けることも可能です

【無料体験お申込み方法】

① WEBサイトの体験お申込みフォームからお申込み
http://lfcsoccerschools.jp/registration/

②事務局から当日の集合時間、お持物など詳細をご案内

③体験当日!リバプールのコーチたちと楽しみながらサッカーをしましょう!

「素晴らしい選手は素晴らしい人間性から育まれる」そんなリバプールのメソッドを是非体感してみてください!

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る