2017.03.08

終了間際の失点を悔やむFCアークジュエル「あと10秒あれば……」/バロンiドール杯

サッカー総合情報サイト

『バロンiドール杯』フットサル部門第2節が2月25日に行われ、妄想キャリブレーションがこの日のトーナメントを制して首位に立った。しかし、FCアークジュエル、ベボガ!、虹のコンキスタドールも回を重ねるごとにチームごとの武器が色濃く表れるようになった。何より勝利には全力で喜び、敗北には本気で悔しがる、“選手”としての真剣な眼差しが全員に備わった。

 終了間際の失点で2位に終わったFCアークジュエルが試合を振り返った。

********************

佐倉みき「前回は3位という結果に終わっちゃったから、今回こそは1位を目指していたんですけど……あの終了間際のゴールが悔やまれる。もう、メチャクチャ悔しいですよぉ! もう絶対今日ご飯もノドを通んないし、絶対寝られない!!」

安藤笑「そこまで!? でも、それぐらい今日の負けは悔しかった」
さいごうみずき「悔しいのは当然なんですけど、最初の頃から確実に上手くなってきてるという、手ごたえが今日改めてわかりました。みんなでパスを繋げてゴールまでいけましたし」

水野結愛「最初はボールを蹴ってるだけだったからね」

和田穂乃夏「だから、ものスゴく惜しいところまできてたんですよ!最後もチャンスが何度もあったのに」

安藤「あと10秒あれば、絶対にあそこから逆転できたと思うんですよ!もう、あと10秒、それだけ欲しかった」

針谷早織「もう、とにかく勝ちたいんです」

佐倉「そうなんだよぉ!もう、1位じゃないと意味がないんですよぉ!! 1位になりたいっっ!」

安藤「大丈夫だよ、今着実に一つずつ順位を上げているから、第3節こそは1位に輝けると思うんです」

さいごう「それに最初の頃、こんなに本気で悔しがってなかったと思うんです。これが一番の成長だと思います」

針谷「でも、これで私たちらしいサッカーがわかってきたので、次こそは絶対に勝ちます」

水野「フットサルだけど、ファン対決でも勝ちたいですよね。」

安藤「そこだよね、私たちはArc Jewelの色々なグループから集まっているから、まだ一つになりきれてないんですよ」

針谷「ファンの方同士も顔見知りじゃないから、どこか団結しにくいのかもしれない」

和田「もっと、みなさん全員で仲良くなれば勝てるようになりますよ」

安藤「つまり、これはファンの方はArc Jewelのハコ推しになってもらうしかないね!!」

佐倉「それだね! 今日が初めましての方がいらっしゃったりもしたので、これからグループごとじゃなく全員とコミュニケーションを取ってもらえるようにしないと」

さいごう「私たちの公式YouTubeを使って、ファンの方に呼び掛けていきたいと思います」

水野「本格的に“Arc Jewelのファン”になってくれる方を募集したいと思います」

安藤「そうすれば、ミニゲームも試合も、勢いよくいけると思います。第3節こそは1位とりますので!」

全員「勝つぞ~っ!!」

佐倉「勝ちた~い!!!」

********************

次回のフットサル部門第3節は、3月19日(土)開催。13日より、一般販売が開始予定となっている。

文=田口俊輔
写真=野口岳彦

バロンiドール杯(アイドルフットサル)特集ページはこちら!

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
70pt
川崎F
66pt
C大阪
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
58pt
栃木
58pt
沼津
57pt
Jリーグ順位をもっと見る