2016.12.21

前回大会準優勝、埼玉県フットサルリーグ所属の強豪「烏天狗」が決勝大会進出/F5WC

サッカー総合情報サイト

 世界最大の5人制マチュアサッカー大会「F5WC」は、12月18日(日)に日本大会「アットホーム F5WC JAPN CHAMPIONSHIP 2016-2017」を「FFCモラージュ柏」(千葉県柏市)で行った。

 今大会は東京や埼玉、千葉、茨城など関東各地域よりチームが集結。ボールコントロールが巧みな選手が多く、5人制サッカーらしい球際の激しい戦いが見られ、見応えある熱い予選大会となった。

 強豪チームの参加が目立った今大会を制したのは、前回大会で準優勝に輝いた埼玉県フットサルリーグに所属している烏天狗/IMPERIO浦和FCのメンバーで結成された「烏天狗」。球離れが早く、パスを回して相手の守備網を崩して主導権を握り、全5試合で17得点と圧倒的な攻撃力で昨年に引き続き、決勝大会の切符を手に入れた。

 優勝した「烏天狗」の会田祐樹選手は、「とても楽しい大会になりました。全国大会はもっと楽しくなるようみんなでがんばりたいです!」と意気込みを熱く語っている。

 また、同日開催された関西予選Stage E 大阪大会(キャプテン翼スタジアム天王寺)では、PK戦の末、「bigfaceFC」が「FC.therapist」を下し、決勝大会へと駒を進めた。

 日本大会「アットホーム F5WC」は、2017年1月8日(日)まで全国で予選を実施した後、2月12日(日)に味の素スタジアム(東京都調布市)で決勝大会が開催される。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
25pt
FC東京
19pt
川崎F
18pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
21pt
岡山
21pt
山口
20pt
Jリーグ順位をもっと見る
鳥取
14pt
沼津
13pt
YS横浜
11pt
Jリーグ順位をもっと見る