2016.12.12

アディダスが新宿 歌舞伎町に出現…1日限りのストリート・フットボールパークがオープン

アディダス
寒空の中、白熱した3on3が繰り広げられ、会場は大いに盛り上がった
サッカー総合情報サイト

 12月11日、新宿 歌舞伎町シネシティ広場にて、1日限りのストリート・フットボールパーク、“adidas football RED LIMIT presents TANGO STREET 2016”が開催された。アディダスフットボールの最新シリーズRED LIMITからインスパイアを受け、ブランディングされた赤が印象的な仕上がりとなった会場では、3on3の大会やフリースタイル・フットボーラーによるパフォーマンスが行われ、イベントは大いに盛り上がった。

 12時からのオープニングアクトでは、4人の若き日本人フリースタイル・フットボーラーが登場。1対1でのパフォーマンス対決が行われ、アクロバティックな技の数々で観客を魅了した。その後、メインイベントである3on3がスタート。1チーム3名のメンバー構成で、4チームが2つのグループに分かれて試合を行い、それぞれのグループの上位2チームが決勝トーナメントに進出。優勝チームには、現在開催中のFIFA クラブワールドカップ ジャパン 2016の決勝戦のチケットが贈呈されるとあって、白熱した試合が展開された。

a90u6997

 また、先月25日から発売開始となったアディダスフットボールの最新シリーズ「RED LIMIT PACK」を体験できるブースも登場。赤が特徴的な新作スパイクを履き、多くの参加者たちがキックターゲットにこうじていた。本日、来日したレアル・マドリードを率いるジダン監督のストリートアート前では、《#NEVERFOLLOW》のボードを持ち、SNSに投稿するとステッカーがもらえるキャンペーンも実施され、こちらも多くの参加者たちが列をなしていた。

a90u6997

 イベントの終盤には日本を代表するフリースタイル・フットボーラー徳田耕太郎がリーダーを務めるTEAM TOKURA対フランスからやってきたショーン・ガルニエ率いるS3によるマッチアップで会場を沸かすと、その後は厳しいグループを勝ち上がった4チームによる3on3の決勝トーナメントが開幕。互いに一歩も譲らない激しい攻防が繰り広げられ、イベントの盛り上がりは最高潮に達した。

 寒空の新宿 歌舞伎町で開催された“adidas football RED LIMIT presents TANGO STREET 2016”は、大盛況のうちに幕を閉じた。

Jリーグ順位表

川崎F
60pt
サンフレッチェ広島
56pt
FC東京
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
70pt
大分
69pt
町田
68pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
59pt
鹿児島
48pt
群馬
47pt
Jリーグ順位をもっと見る