2016.11.08

「アットホーム F5WC」関東予選 Stage G、元バルドラール浦安の烏丸を擁する『高島アントラーズ』が決勝大会進出決定

サッカー総合情報サイト

 世界最大の5人制マチュアサッカー大会「F5WC」は11月6日(日)、日本大会「アットホーム F5WC JAPN CHAMPIONSHIP 2016-2017」を「ミズノフットサルプラザ藤沢」(神奈川県藤沢市)で行った。

 大会には昨年決勝大会出場チームや地元チーム、都内や埼玉県を活動拠点とするチームなど様々な地域から参加。予選リーグから手に汗握る熱戦が繰り広げられた。強豪ひしめく中、玉川大学の同級生で結成された『FC玉』と、元Fリーグのバラドラール浦安に所属していた実績を持つ鳥丸太作選手を擁する『高島アントラーズ』が決勝戦に駒を進めた。

 白熱した決勝では、『高島アントラーズ』が先制点を上げると、すぐに『FC玉』が反撃。一進一退の攻防が続き2-2で迎えた試合終盤、ゲーム巧者の『高島アントラーズ』が相手の一瞬の隙をついて、3-2で勝利した。

 試合後『高島アントラーズ』の鳶足選手は、「気心知れたメンバーと仲良くプレーができました。仲間とこの大会を楽しみたくて、いつも以上にしっかりとウォーミングアップをしてからプレーしました。決勝大会も楽しみながら行けるところまで行きたいです」と抱負を語った。

 日本大会「アットホーム F5WC」は、2017年1月8日(日)まで各地で予選を開催する。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
70pt
川崎F
66pt
C大阪
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
58pt
栃木
58pt
沼津
57pt
Jリーグ順位をもっと見る