2016.11.07

【タイトル】プロ選手を直接指導する秋本真吾が体験会を開催!

サッカー総合情報サイト

 10月29日(土)に「秋本真吾のスプリント力向上セミナー体験会」がキャプテン翼スタジアム東京北にて開催された。

 講師の秋本氏は、元陸上競技選手として活躍。400m ハードルにおいて、数多くの大会で上位入賞を果たし、2010年には男子200m ハードルでアジア最高記録、日本最高記録を樹立。

 2012年6月に引退後、本格的に指導者として活動を開始。スプリントコーチとして、各種トップスポーツチームへの指導経験を持つ。

 Jリーグでは、浦和レッドダイヤモンズの宇賀神友弥、梅崎司、加賀健一、関根貴大、槙野智章、森脇良太、李忠成をはじめ、大久保嘉人、大島僚太、谷口彰悟などの個人指導も行っている。現在は地元の福島県大熊町の子どもたちを支援する被災地支援団体 ARIGATO OKUMA の代表も務めている。
2015年には NIKE と契約し、 NIKE RUNNING EXPERT、NIKE RUNNING COACH に就任。

 まずは受講者の方々に普段どおりの走り方で走ってもらい、フォームのチェックを行った。秋本氏は「姿勢が大事。トッププレーヤーで活躍する選手は姿勢がとても良い」と過去のセミナーでも頻繁に口にした姿勢について言及した。その後は、通常のセミナーでも行われる足を速くするためのメニューが解説を加えながら進められた。

 今回は体験版のため、通常のセミナーで行っているマーカーを使ったジャンプトレーニングなどは秋本氏によるデモンストレーションでの紹介となった。短い時間ではあったが練習メニューを体験でき、実際に秋本氏が指導するプロ選手の動画や解説などもあり、受講者の方々は熱心に耳を傾けていた。

 体験会の最後に行ったアンケートでは「短い時間でしたが、体感としてスムーズに足を動かすことが出来た。次のセミナーでもっとフォームが改善できると嬉しい」や、「セミナーとして講義の仕方もわかりやすかったし、しっかり見本を見せていただけたのが良かったです」と受講者の満足度も高い。

 11月27日(日)に今回体験していただいたセミナーを深化させた「秋本真吾のスプリント力向上セミナー」が開催される。実際に自分の走り方を撮影した動画をもとに、直接指導が受けられるまたとないチャンスとなっている。毎回人気のセミナーだが、定員わずか30名となっているため、気になる方は早めの申込を。

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
76pt
大分
75pt
町田
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
51pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る