FOLLOW US

遠藤憲一やみひろが見守った大会で広島県のチームが優勝賞金40万円を獲得! LOVERS研究所 presents 2016.夏レッドリボンカップ バブルサッカー大会 全国決勝大会

 7月30日、お台場みんなの夢大陸で「LOVERS研究所 presents 2016.夏 レッドリボンカップ バブルサッカー大会」の決勝大会が行われ、広島予選を制して出場した「広島大学選抜」が優勝を飾り、賞金40万円を獲得した。

 同大会は、若者に向けたSTI(性感染症)検査普及・予防啓発の取り組みの一環として、コンドーム国内シェアNo.1を誇るオカモト株式会社が設立した「LOVERS研究所」が主催。7月に東京、大阪、愛知、広島の全国4都市で行った予選には総勢83チームが参加し、その激戦を勝ち抜いた4チームが決勝大会に出場した。

 オカモトはHIV/AIDSを始めとする性感染症の検査普及・予防啓発を目的とした様々な活動を行ってきた。現在、国内で人気を博している新感覚スポーツ、バブルサッカーの大会もその一つだ。そして大会の開催発表時には、LOVERS研究所の所長、お笑いタレントの徳井義実氏(チュートリアル)が出席したが、この決勝大会では、オカモトのCMキャラクターを務め俳優の遠藤憲一氏、啓発活動を行うタレントのみひろ氏が登場するなど、若者を中心に、より広く啓発していくための工夫や施策を続けている。

 なお今大会の参加費は、一人あたり111円以上とされ、集まった参加費金額57547円は、「公益財団法人エイズ予防財団」に寄付されたという。こうした地道な活動も、大きな意味を持つものである。今後も、LOVERS研究所、引いてはオカモトが仕掛けるイベントには注目だ。

■大会映像はコチラ
http://ovo.kyodo.co.jp/movie/a-812659

■LOVERS研究所
http://lovers-labo.jp

■日本バブルサッカー連盟
http://bubble-football.jp/

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA