FOLLOW US

FC大阪と流経大の上位2チームが白星…3位沼津は痛恨のドロー/JFL 1st第13節

残り2節となったファーストステージ。優勝争いの行方は……

 第18回JFLファーストステージ第13節が5月21日(土)に2試合、同22日(日)に6試合が行われた。

 首位FC大阪は、ブリオベッカ浦安と対戦。浦安の竹中公基の8試合連続9点目となるゴールで先制を許すが、前半終了間際の43分に須ノ又諭がGKのこぼれ球を押し込み同点とする。58分、再び須ノ又諭が決めてFC大阪が逆転で勝ち点3を積み上げた。

 2位の流経大ドラゴンズ龍ケ崎は、ヴェルスパ大分をホームに迎えた。30分に宮津祥太のミドルシュートで先手を奪うが、直後の31分にPKで失点を許して同点で試合を折り返す。69分、宮津祥太がドリブル突破からこの日2点目を奪い、流経大が接戦を制した。

 3位アスルクラロ沼津は、ソニー仙台FCを相手に2ゴールのリードを奪ったが、後半に2失点を喫して2-2のドロー。FC大阪と流経大の上位2チームが勝利したため、ステージ優勝が厳しくなった。

 ファーストステージは、残り2節となっている。

▼アスルクラロ沼津 △2-2△ ソニー仙台FC
得点
1-0 15分 薗田卓馬(沼津)
2-0 64分 中村亮太(沼津)
2-1 72分 森原慎之佑(ソニー)
2-2 88分 三浦祐希(ソニー)

▼流経大ドラゴンズ龍ケ崎 ○2-1● ヴェルスパ大分
得点
1-0 30分 宮津祥太(流経大)
1-1 31分 中島康平(ヴ大分)
2-1 69分 宮津祥太(流経大)

▼Honda FC △1-1△ ヴァンラーレ八戸
得点
1-0 52分 久野純弥(Honda)
1-1 69分 須藤貴郁(八戸)

▼栃木ウーヴァFC ●1-4○ MIOびわこ滋賀
得点
0-1 7分 坂本一輝(滋賀)
1-1 19分 畦地健太(栃木ウ)
1-2 29分 坂本一輝(滋賀)
1-3 53分 坂本一輝(滋賀)
1-4 56分 齋藤達也(滋賀)

▼ラインメール青森 △1-1△ 東京武蔵野シティFC
得点
0-1 15分 望月湧斗(武蔵野)
1-1 42分 エフライン・リンタロウ(青森)

▼ブリオベッカ浦安 ●1-2○ FC大阪
得点
1-0 29分 竹中公基(浦安)
1-1 43分 須ノ又諭(FC大阪)
1-2 58分 須ノ又諭(FC大阪)

▼FCマルヤス岡崎 ○3-0● 奈良クラブ
得点
1-0 17分 鶴見聡貴(岡崎)
2-0 66分 鶴見聡貴(岡崎)
3-0 71分 田中寛己(岡崎)

▼ファジアーノ岡山ネクスト ●1-2○ ホンダロックSC
得点
0-1 24分 坂本翔(ホンダ)
1-1 44分 藤岡浩介(岡山N)
1-2 90分 山田貴文(ホンダ)

▼得点ランキング
9得点 川西誠(FC大阪)
9得点 竹中公基(ブリオベッカ浦安)
8得点 有間潤(ソニー仙台FC)
6得点 坂本一輝(MIOびわこ滋賀)
6得点 宮津祥太(流経大ドラゴンズ龍ケ崎)
6得点 内山俊彦(栃木ウーヴァFC)
5得点 村上聖弥(ヴァンラーレ八戸)
5得点 薗田卓馬(アスルクラロ沼津)
5得点 ジュニーニョ(FC大阪)

▼ファーストステージ第14節(5月28、29日)
5月28日(土)13:00
ホンダロックSCvs流経大ドラゴンズ龍ケ崎
5月29日(日)13:00
ソニー仙台FCvsHonda FC
ヴァンラーレ八戸vsブリオベッカ浦安
アスルクラロ沼津vsラインメール青森
奈良クラブvs東京武蔵野シティFC
FC大阪vsファジアーノ岡山ネクスト
ヴェルスパ大分vs栃木ウーヴァFC
MIOびわこ滋賀vsFCマルヤス岡崎

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO