2016.05.04

FC大阪が昨季王者ソニーとの乱打戦を制して首位堅守/JFL 1st第10節

1位FC大阪と2位流経大が一歩抜け出した
サッカー総合情報サイト

 第18回JFLファーストステージ第10節が、3日(火・祝)に7試合、4日(水・祝)に1試合が行われた。

 開幕から9試合無敗を守り首位に立つFC大阪は、昨季王者のソニー仙台FCと対戦。今節最大の注目カードは、両チーム合わせて7ゴールが生まれる乱打戦となった。9分に四ヶ浦寛康のゴールでFC大阪が先制するが、後半は互いにゴールを奪い合うシーソーゲームに。最後は89分に刈谷聖哉が決めた一撃が決勝点となり、常に先手を奪ったFC大阪が4-3で接戦をものにした。敗れたソニーは、早くも今季3つ目の黒星が付いている。

 4位ヴァンラーレ八戸は、ラインメール青森に0-1で敗れて3連敗。対する青森は、5試合ぶりに勝ち点3を積み上げた。ともに勝ち点16で試合を迎えたホンダロックSCとアスルクラロ沼津の一戦は、49分に中村亮太が決めたゴールが決勝点となり沼津が白星を手にした。

 17位奈良クラブ対18位ファジアーノ岡山ネクストの対戦は、奈良が今季最多の3ゴールを奪い、今季初勝利を手にしている。対する岡山ネクストは開幕10連敗となった。

 4日に行われた東京武蔵野シティFCと流経大ドラゴンズ龍ケ崎は、24分に宮津祥太が頭で合わせた一撃が決勝点となり、流経大が7連勝を飾っている。武蔵野は5試合ぶりの黒星となった。

 ファーストステージ第11節は、5月7日(土)に1試合、8日(日)に7試合が行われる。

▼奈良クラブ 3-0 ファジアーノ岡山ネクスト
得点
1-0 37分 向慎一(奈良)
2-0 48分 小野祐輔(奈良)
3-0 79分 小井手翔太(奈良)

▼FC大阪 4-3 ソニー仙台FC
得点
1-0 9分 四ヶ浦寛康(FC大阪)
1-1 60分 瀬田貴仁(ソニー)
2-1 65分 田中直基(FC大阪)
2-2 69分 細見諒(ソニー)
3-2 73分 ジュニーニョ(FC大阪)
3-3 79分 前澤甲気(ソニー)
4-3 89分 刈谷聖哉(FC大阪)

▼ホンダロックSC 0-1 アスルクラロ沼津
得点
0-1 49分 中村亮太(沼津)

▼ヴェルスパ大分 1-1 Honda FC
得点
0-1 22分 三浦誠史(Honda)
1-1 67分 利根瑠偉(ヴ大分)

▼MIOびわこ滋賀 2-3 ブリオベッカ浦安
得点
0-1 12分 坂谷武春(浦安)
1-1 48分 久保賢悟(滋賀)
1-2 51分 竹中公基(浦安)
2-2 74分 久保賢悟(滋賀)
2-3 90+1分 相馬将夏(浦安)

▼FCマルヤス岡崎 1-1 栃木ウーヴァFC
得点
0-1 33分 内山俊彦(栃木ウ)
1-1 54分 松本祐樹(岡崎)

▼ヴァンラーレ八戸 0-1 ラインメール青森
得点
0-1 36分 中村太一(青森)

▼東京武蔵野シティFC 0-1 流経大ドラゴンズ龍ケ崎
得点
0-1 24分 宮津祥太(流経大)

▼得点ランキング
8得点 有間潤(ソニー仙台FC)
8得点 川西誠(FC大阪)
5得点 村上聖弥(ヴァンラーレ八戸)
5得点 ジュニーニョ(FC大阪)
5得点 竹中公基(ブリオベッカ浦安)
4得点 水谷侑暉(ヴァンラーレ八戸)
4得点 薗田卓馬(アスルクラロ沼津)
4得点 イ・サンヒョク(流経大ドラゴンズ龍ケ崎)
4得点 宮津祥太(流経大ドラゴンズ龍ケ崎)
4得点 内山俊彦(栃木ウーヴァFC)

▼ファーストステージ第11節
5月7日(土)
13:00 ブリオベッカ浦安vsヴェルスパ大分
5月8日(日)
13:00 ソニー仙台FCvsヴァンラーレ八戸
13:00 Honda FCvsホンダロックSC
13:00 アスルクラロ沼津vsFC大阪
13:00 流経大ドラゴンズ龍ケ崎vs奈良クラブ
13:00 ファジアーノ岡山ネクストvsMIOびわこ滋賀
13:00 栃木ウーヴァFCvs東京武蔵野シティFC
14:00 ラインメール青森vsFCマルヤス岡崎

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
64pt
川崎F
59pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
77pt
福岡
68pt
長崎
67pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
52pt
沼津
47pt
秋田
46pt
Jリーグ順位をもっと見る