2016.04.30

流経大が6連勝で首位FC大阪を追走、武蔵野は4戦無敗/JFL 1st第9節

ファーストステージ第9節終了時点の順位表
サッカー総合情報サイト

 第18回JFLファーストステージ第9節が、29日(金・祝)に7試合、30日(土)に1試合が行われた。

 勝ち点20で首位に立つ首位大阪は、勝ち点17で3位ヴァンラーレ八戸と八戸市東運動公園陸上競技場で対戦。雨の中で行われた一戦は、まずFC大阪が主導権を握る。7分、左サイドのスローインから濱中優俊が冷静に決めて先制。40分には、FKからゴール前でパスを繋ぎ最後は川西誠が頭で決めて2点リードで前半を終えた。好調の川西はシーズン8点目となり、得点ランクトップに並んだ。後半、シュート0本に終わったFC大阪だが、八戸の反撃を1点に押さえて連勝を収めた。

 2位流経大ドラゴンズ龍ケ崎は、FCマルヤス岡崎をホーム龍ケ崎市陸上競技場たつのこフィールドに迎えた。前半アディショナルタイム、新垣貴之がドリブル突破で相手守備網を切り裂くと、最後はイ・サンヒョクが決めて先手を奪う。50分には吉田大河が追加点を奪い、流経大が2-0で勝利。6連勝で首位FC大阪を追走している。

 開幕から6分け後、2連敗だったヴェルスパ大分は、アスルクラロ沼津に1-0で勝利。今季初白星を手にした。東京武蔵野シティFCは、終了間際に黒須大輔がPKが沈めて、ファジアーノ岡山ネクストに下し、4戦負けなしと好調をキープしている。

▼ソニー仙台FC 0-0 ホンダロックSC

▼ヴァンラーレ八戸 1-2 FC大阪
得点
0-1 7分 濱中優俊(FC大阪)
0-2 40分 川西誠(FC大阪)
1-2 85分 村上聖弥(八戸)

▼Honda FC 1-0 MIOびわこ滋賀
得点
1-0 77分 OG(Honda)

▼アスルクラロ沼津 0-1 ヴェルスパ大分
得点
1-0 90+2分 杉本恵太(ヴ大分)

▼ラインメール青森 1-2 栃木ウーヴァFC
得点
1-0 中村太一(青森)
1-1 若林学(栃木ウ)
1-2 畦地健太(栃木ウ)

▼ブリオベッカ浦安 2-1 奈良クラブ
得点
0-1 8分 谷口智紀(奈良)
1-1 62分 田中俊哉(浦安)
2-1 75分 竹中公基(浦安)

▼ファジアーノ岡山ネクスト 0-1 東京武蔵野シティFC
得点
0-1 90分 黒須大輔(武蔵野)

▼流経大ドラゴンズ龍ケ崎 2-0 FCマルヤス岡崎
得点
1-0 45+1分 イ・サンヒョク(流経大)
2-0 50分 吉田大河(流経大)

▼得点ランキング
8得点 有間潤(ソニー仙台FC)
8得点 川西誠(FC大阪)
5得点 村上聖弥(ヴァンラーレ八戸)
4得点 水谷侑暉(ヴァンラーレ八戸)
4得点 薗田卓馬(アスルクラロ沼津)
4得点 ジュニーニョ(FC大阪)
4得点 イ・サンヒョク(流経大ドラゴンズ龍ケ崎)
4得点 竹中公基(ブリオベッカ浦安)

▼ファーストステージ第10節
5月3日(火・祝)
13:00 奈良クラブvsファジアーノ岡山ネクスト
13:00 FC大阪vsソニー仙台SC
13:00 ホンダロックSCvsアスルクラロ沼津
13:00 ヴェルスパ大分vsHonda FC
13:00 MIOびわこ滋賀vsブリオベッカ浦安
13:00 FCマルヤス岡崎vs栃木ウーヴァFC
14:00 ヴァンラーレ八戸vsラインメール青森
5月4日(水・祝)
13:00 東京武蔵野シティFCvs流経大ドラゴンズ龍ケ崎

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
40pt
山口
39pt
町田
35pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
28pt
琉球
25pt
沼津
24pt
Jリーグ順位をもっと見る