FOLLOW US

ファジアーノ岡山が平均観客動員数1万人を目指すプロジェクト「Challenge1」を発表

岡山は入場者1万人を目指すプロジェクトを発表した。

 J2のファジアーノ岡山は、ホームの平均観客動員数1万人を目指すプロジェクト「Challenge1」を発表した。

 クラブ創設12年目の岡山は、サポーターを表す特別な数字「12」と重なる新シーズン、雨天でも観戦しやすいような環境づくりといった、サポーターがストレスを無く楽しんで試合観戦できる取り組みを実施。また、記念グッズ販売など各種イベントを企画する。

「Challenge1」について木村正明代表は以下のようにコメントした。

「勝っても負けても1万人。 晴れでも雨でも1万人。チームは、勝利を目指し、試合終了の笛が鳴るまで、全力で走り続けます。フロントは、ホスピタリティ日本一を目指し、安心安全で、より多くの皆様に楽しんでいただける環境づくりに努めます。1万人という目標を、岡山県民の皆様とともに追いかけ、大きなうねりを、皆様とともに創り出したいと願っています。クラブは、この目標達成のために、全力を尽くします。まだスタジアムに来たことのないお知り合いがいれば、どうかお誘い頂き、共に戦って下さいますよう、切にお願い申し上げます」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA