2014.12.15

第36回皇后杯3回戦…なでしこリーグチームが力の差を見せつける

 女子サッカーの頂点を決するトーナメント、『第36回皇后杯 全日本女子サッカー選手権大会』の3回戦が12月13日、14日に行われた。

 今大会、ここまで大躍進を見せていた高校勢が日本女子サッカー界最高峰リーグ、なでしこリーグに所属するチームの前に涙を呑んだ。常盤木学園高校はアルビレックス新潟レディースに0-4、藤枝順心高校もジェフユナイテッド千葉レディースに同じく0-4で敗れ、ともに3回戦で姿を消した。

 代わって圧倒的な強さを見せたのが、なでしこリーグに所属するチームだ。今年の年間王者に輝いた今大会優勝候補の浦和レッズレディースは吉良知夏、柴田華絵、清家貴子と若手注目株がそろって得点を積み上げ、ノジマステラ神奈川相模原に6-0で圧勝。日テレ・ベレーザも途中出場の田中美南のハットトリックなどで愛媛FCレディースに9-0で大勝すると、昨年女王のINAC神戸レオネッサは京川舞の2得点などでASハリマアルビオンに4-0と完勝した。

 次戦、12月21日に行われる準々決勝は、なでしこリーグに所属するチーム同士の対決となる。なお、3回戦の結果と準々決勝以降の組み合わせは、以下のとおり。

■3回戦(12月13日、14日開催)
【21】浦和レッズレディース 6-0 ノジマステラ神奈川相模原
【22】伊賀FCくノ一 3-1 ASエルフェン埼玉
【23】INAC神戸レオネッサ 4-0 ASハリマアルビオン
【24】藤枝順心高校 0-4 ジェフユナイテッド千葉レディース
【25】日テレ・ベレーザ 9-0 愛媛FCレディース
【26】常盤木学園高校 0-4 アルビレックス新潟レディース
【27】ベガルタ仙台レディース 5-0 アンジュヴィオレ広島
【28】日本体育大学 1-3 岡山湯郷Belle

■準々決勝(12月21日開催)
【29】浦和レッズレディース vs 伊賀FCくノ一
【30】INAC神戸レオネッサ vs ジェフユナイテッド千葉レディース
【31】日テレ・ベレーザ vs アルビレックス新潟レディース
【32】ベガルタ仙台レディース vs 岡山湯郷Belle

■準決勝(12月28日開催)
【33】【29】の勝者 vs 【30】の勝者
【34】【31】の勝者 vs 【32】の勝者

■決勝(2015年1月1日開催@味の素スタジアム)
【35】【33】の勝者 vs 【34】の勝者

詳細はコチラ ⇒ JFA皇后杯サイトhttp://www.jfa.jp/match/empressscup/

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る