2019.07.03

コナミがマンUと長期パートナーシップ契約を締結! 『ウイイレ2020』にホームスタジアムや現役・レジェンド選手が登場

サッカー総合情報サイト

 株式会社コナミデジタルエンタテインメントは3日、イングランドの人気サッカークラブ「マンチェスター ユナイテッドFC」(以下、マンチェスターU)と同社のサッカーゲームにおける長期パートナーシップ契約を締結したことを発表した。

 以下、リリースの通り。

140年以上の歴史を持つマンチェスターUは、1998-99シーズンに欧州クラブ選手権、国内リーグ、国内カップの3冠を達成、国内外のメジャータイトルを通算40以上も獲得しており、グローバルで高い人気を誇る名門クラブです。また「eFootball ウイニングイレブン」シリーズのmyClubレジェンドであるデイヴィッド ベッカム選手やパク チソン選手がかつて活躍していたクラブでもあります。

9月12日発売予定の家庭用ゲーム『eFootball ウイニングイレブン 2020(以下、ウイニングイレブン 2020)』では、100年以上の歴史を持ち、“The Theatre of Dreams”(夢の劇場)”という愛称でも多くの人々に親しまれているマンチェスターUのホームスタジアム「オールド・トラフォード」が細部に至るまで美麗に再現されるほか、高精度3Dスキャンで撮影された計15名の選手がリアルフェイスで搭載されます※。

©コナミデジタルエンタテインメント

©コナミデジタルエンタテインメント

さらに、マンチェスターU所属の期待の若手MFのスコット マクトミネー選手がアンバサダーに就任します。公開中のマンチェスターUのトレーラーにもスコット マクトミネー選手が登場していますので、こちらもぜひご覧ください!

最新作『ウイニングイレブン 2020』は、圧巻のテクニックでサッカー界を席巻し続けるアンドレス イニエスタ選手をアドバイザーに迎え、さらに現実のサッカーに近い駆け引きを実現しました。狭いエリアを抜け出して局面を打開する新操作「フィネスドリブル」、個性のきわだつボールタッチや激しさを増したディフェンス、刷新された人気モード「Master League」、世界のビッグマッチを初心者から上級者までが一体となって楽しめる新モード「Matchday」など、新たな魅力を満載してお届けします。発売を楽しみにお待ちください!

※リアルフェイスが搭載される選手は今後追加を予定しています。

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

横浜FM
70pt
FC東京
64pt
鹿島アントラーズ
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
84pt
横浜FC
79pt
大宮
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
66pt
群馬
63pt
藤枝
63pt
Jリーグ順位をもっと見る