FOLLOW US

アジア大会に出場するeスポーツ選手が会見…ウイイレ日本代表のレバ選手「一番いい色のメダルを」

アジア競技大会に出場する(左から)SOFIA、レバ、Tredsred

 一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)は9日、「第18回アジア競技大会」に出場するeスポーツ競技日本代表選手の壮行会を開催した。

 アジア競技大会は18日にインドネシアで開幕。今大会にはデモンストレーション競技としてeスポーツが採用されており、日本からは『ウイニングイレブン』で東アジア地域予選を勝ち抜いたSOFIA(本名=杉村直紀)とレバ(本名=相原翼)、『ハースストーン』で代表の座をつかんだTredsred(本名=赤坂哲郎)の計3名が出場する。

 JeSUが作成したユニフォームを着用して登壇した3名はそれぞれ大会への意気込みを語った。

 SOFIAは「このようにスポンサーさんについていただき、非常に嬉しく思います。ウイニングイレブンは日本でも大人気のゲームなので、その代表として恥じないように頑張ってきたいです」と決意表明。

ウイニングイレブン日本代表のSOFIA

 レバは「このユニフォームを着ると(大会)が近づいてきたなという感じがします。今、こうしてメディアの方が大勢来てくださっているので、一番いい色のメダルを持って帰ってきて、ウイニングイレブンやeスポーツの魅力を伝えられたらいいなと思います」と金メダル獲得を誓った。

ウイニングイレブン日本代表のレバ

 Tredsredは「予選がかなり厳しかったので、本戦に進めてよかったです。できる限り頑張ってきたいと思います」と意気込みを語った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA