2018.08.02

FIFA eWorld Cupがロンドンで開幕、日本代表のナスリ選手が出場

日本人選手として唯一、大会に参加しているナスリ(WEB)選手
日本初eスポーツのサッカージャンル専門メディア。FIFA・PES(ウイニングイレブン)を中心に、国内・海外の最新eフットボール情報や選手インタビューを断続的に発信。

 2018年8月2日、ロンドンにて「FIFA eWorld Cup Grand Final 2018」が開幕した。同大会は、国際サッカー連盟が主催する、FIFAシリーズ(サッカーゲーム)世界一を決めるeスポーツ大会で、2004年から昨年までは「FIFA Interactive World Cup」の名称で開催されていた。

 国際サッカー連盟(FIFA)はこの大会を「バーチャル・サッカーにおけるワールドカップに相当する」と定義しており、世界中で行われる数々の予選を突破した19カ国、32名の選手が世界の頂点を争う。

 日本からは18歳のナスリ選手(同大会の登録名は「WEB選手」)が出場している。同選手は、2018年6月にアムステルダムで開催された「EA SPORTS FIFA 18 Global Series Playoffs」では、世界でベスト4。その結果として、同大会に参加している。

 現地時間午前10:10に開幕し、グループCに入ることになったナスリ選手の第一試合もあわせて行われた。

 第1試合はスウェーデン代表のBoras選手と対戦し、2試合合計3-3と引き分けた。(対戦は2試合ずつを1セットとして2試合合計得点で競い合う方式となっている。)

 なお、グループステージは8選手ずつ4つのグループに分かれており、各グループ内総当たり1回戦で各選手7試合ずつ行い、それぞれ上位2位までが決勝トーナメントへ進出できる。

記事提供=VAMOLA eFootball News

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

FC東京
52pt
鹿島アントラーズ
51pt
横浜FM
48pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
66pt
横浜FC
57pt
水戸
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
群馬
44pt
熊本
44pt
北九州
43pt
Jリーグ順位をもっと見る