FOLLOW US

日本人2選手がeW杯の出場権獲得に挑む!…グローバルプレーオフPS4部門が開幕

EA SPORTS FIFA 18 グローバルシリーズPS4プレーオフが開幕 [写真]=湊昂大

「EA SPORTS FIFA 18 グローバルシリーズプレーオフ」のPS4部門が6月1日に開幕した。同プレーオフは、サッカーゲーム「FIFA 18」の世界一を決める「FIFA eワールドカップ グランドファイナル」の出場権を懸けた最終予選。日本からは「明治安田生命 eJ.LEAGUE(eJリーグ)」を制したかーる選手と、オンライン対戦のグローバルランキング上位に入り「ラストチャンスクオリファイアー」として出場権を勝ち取ったナスリ選手が、世界大会への切符獲得に挑む。

eJリーグの準決勝で対戦したナスリ選手(左)とかーる選手(右)[写真]=野口岳彦

 オランダの首都アムステルダムで開催されているグローバルシリーズプレーオフは、eJリーグなど公式リーグパートナーが開催する大会や、「FUTチャンピオンズカップ」、「FIFA eクラブワールドカップ」などの“予選大会”を突破した世界中の強者たち計128名(PS4とXbox Oneでそれぞれ64名)が参戦する。

 Xbox部門はすでに5月28日〜30日にかけて行われ、FUTチャンピオンズカップ・マンチェスター大会の覇者Falcon Msdosary選手(サウジアラビア)や昨年の世界王者FaZe Gorilla選手(イングランド)ら16名がeW杯の出場権を獲得。ボーフムのeスポーツチームに所属するMegabit選手(ドイツ)が優勝を果たし、賞金3万5000ドル(約380万円)を手にした。

 大会は部門ごとに3日間行われ、PS4部門は6月1日から3日にかけて開催される。日本人選手2人は“サバイバル・デイ”の1日目で、まず2勝以上を目指す。初日は各プレイヤーがグループリーグの7ラウンド中、5ラウンドを行う。各ラウンドは2試合の合計スコアで勝者が決められ、4勝以上を収めると決勝トーナメント進出が決まり、逆に4敗で敗退となる。そのため、1日目は少なくとも2勝しなければ、2日目を迎える前に敗退が決まってしまう。

 “予選日”の2日目では、グループリーグの残り2試合が行われ、決勝トーナメント進出の全32名が決定。さらにトーナメント1回戦も行われ、eW杯出場権が与えられるベスト16も決まる。そして3日目は生き残った16名による“優勝決定日”。すでに世界大会への出場は決まっているが、最終結果はeW杯のグループ分けに影響するため、少しでもトーナメント上位に進出すれば、8月2日〜4日にイギリス・ロンドンで行われるグランドファイナルで有利となる。

 なお、大会の様子はEA SPORTS FIFAのYouTubeTwitchFacebook、Twitter(@EASPORTSFIFA)でライブ配信される。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA