2017.06.13

『ウイイレ 2018』のトレーラーが公開、新アンバサダーにボルトが就任

サッカー総合情報サイト

 コナミは、2017年6月13日(火)~15日(木)にロサンゼルスで開催される世界最大級のゲームショウ「Electronic Entertainment Expo(E3)2017」への参加に合わせて、9月14日に発売する『ウイニングイレブン 2018』の6つの進化ポイントを紹介するトレーラーを公開。さらに、新アンバサダー就任、レジェンドの登場について発表した。

 以下、リリース掲載。

【『ウイニングイレブン 2018』の6つの進化ポイントを紹介するトレーラーを公開!】
 今作は、「レジェンドはここから生まれる」(Where Legends are made)をコンセプトに、ゲームプレイが極限まで洗練され、対戦のあらゆる場面で伝説的なプレイをユーザー自身で生み出すことができます。『ウイニングイレブン 2018』の6つの進化ポイントを紹介するトレーラーを公開しましたので、ぜひご覧ください。

<『ウイニングイレブン 2018』の6つの進化ポイント>
1.世界中で高く評価されている「ゲームプレイ」
2.20,000を超えるデータがもたらす「グラフィックリアリティ」
3.協力プレイの新モード「オンラインCO-OP」
4.ユーザー待望の「ランダムセレクションマッチ」復活、 「マスターリーグ」の新要素も
5.サッカー中継を再現した「演出」
6.e-Sports大会「PESリーグ」がさらに楽しく、参加しやすく

『ウイニングイレブン 2018』 公式サイト

【新アンバサダーに、ウサイン・ボルト氏が就任!予約特典で獲得できる!】

人類最速の男、陸上界のレジェンドであるウサイン・ボルト氏は、大のサッカーファンとして知られ、ご自身もウイニングイレブンを愛好されているということから、『ウイニングイレブン 2018』のアンバサダーに就任しました。ダウンロード版の予約特典、ディスク版の初回購入特典として、ウサイン・ボルト選手が獲得できます。また、ウサイン・ボルト選手の3Dスキャンの撮影シーンやゲームCGをいち早くトレーラーでお披露目しています。ウイニングイレブンでも、その快足を生かしてゴールを決められるのか!? ぜひご期待ください。

【世界的レジェンド:ディエゴ・マラドーナ氏が登場!】

今作のコンセプトにふさわしい伝説的選手である、元アルゼンチン代表のディエゴ・マラドーナ氏が、現役時代のそのままの姿で登場します。今後も多数のレジェンドの登場を予定しており、「myClub」でレジェンドと現役スーパースターとの夢の競演をお楽しみいただけます。

【『ウイニングイレブン 2018』 オンラインβテストを2017年7月に実施!】
オンラインβテストでは、協力プレイの新モード「オンライン CO-OP」を一足早くプレイできます!
実施期間は、2017年7月20日 17:00 ~7月31日 13:00を予定しています。詳細は、公式サイトで発表しますので、続報をお楽しみにお待ちください。
https://www.konami.com/wepes/2018/jp/ja/topic/open_beta_tes

タイトル:ウイニングイレブン 2018 メーカー KONAMI
ジャンル:サッカー
発売日:2017年9月14日
対応機種:PlayStation®4、PlayStation®3
希望小売価格:PS4:バルセロナエディション 9,600円(税抜)
※ダウンロード版のみ
PS4:7,600円(税抜)
PS3:6,600円(税抜)
※ディスク版、ダウンロード版も同価格
権利表記:All UEFA Champions League names, logos and trophies are the property, registered trademarks and/or
copyright of UEFA. All rights reserved. adidas, the 3-Bars logo, the 3-Stripe trade mark and Climacool
are registered trade marks of the adidas Group, used with permission. © 2002 Ligue de Football
Professionnel ® All other copyrights or trademarks are the property of their respective owners and
are used under license. ©Konami Digital Entertainment

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
49pt
C大阪
45pt
川崎F
45pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
60pt
福岡
55pt
名古屋
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
37pt
沼津
35pt
富山
35pt
Jリーグ順位をもっと見る