2016.09.19

JeFA日本代表、ポルトガル代表にあと一歩及ばず……準優勝で幕/FIFA16 世界大会WCVP

サッカー総合情報サイト

 FIFA16クラブモード(11人制)の世界大会「World Confederation Virtual Pro(WCVP)」決勝が18日深夜に行われ、JeFA日本代表はポルトガルと対戦した。

 1試合目を0-3で落とすものの、2試合目を3-0で勝利。トータルスコアをタイに戻し延長戦にもつれ込んだ。しかし、あと一歩及ばず1-2で敗戦。日本代表は初優勝を逃したものの、堂々たる成績で幕を閉じた。

 1試合目、ホームのポルトガルが前半から猛攻を仕掛ける。前半25分、右サイドからのクロスに走りこんだiiMoNsTa_PTが巧みなトラップでボールコントロールすると、ドリブルで交わしニアサイドに叩き込みポルトガルが先制点を奪う。

 勢いの止まらないポルトガルは、44分、またしても右サイドからのグランダークロスに走りこんだiiMoNsTa_PTが中へ折り返すと、最後はp_fernandes19が押し込み追加点。前半を0-2で折り返す。

 後半に入っても攻め続けるポルトガルは57分、この日大活躍のiiMoNsTa_PTが追加点を上げてそのまま試合は終了。結局、日本は1試合目を0-3で落とす苦しい展開で2試合目に臨むこととなった。

 2戦目、3点ビハインドの日本はフォーメーションを4-4-2から4-2-3-1に変更。左サイドにより攻撃的なXninchanXと、右サイドに点取り屋のKONYAGAYAMADA25を投入し反撃を狙う。前半開始早々7分、この試合トップ下に入ったLlorente0226からのパスをFW:kinchan527がきっちり決め幸先よく1-0とする。

 しかし、その後は焦りもあってか軽率なパスミスが多く、なかなかリズムに乗れないまま前半が終了。後半に入ってもなかなかペースを掴めない日本だったが、中央突破からサイド攻撃へ攻撃を徐々にシフトしていくと、69分、右サイドに開いたKONYAGAYAMADA25がカットインからシュート、これは相手ゴールキーパーの好セーブ。更にこぼれ球をLlorente0226がシュート、これも防がれるが更にこぼれ球をXninchanXが押し込み追加を決める。く2-0として1点差に迫ると、続く73分にKONYAGAYAMADA25がスローインからの落としから抜け出すと最後はニア左隅にきっちりと流し込み3-0(合計スコア3-3)とする。

 このまま試合は終了。日本は土壇場で試合をタイに持ち込み、この試合は延長戦へと縺れ込むことになった。

 延長戦、ホームのポルトガルが開始早々仕掛ける。日本はキックオフ直後のボールを奪われると、ポルトガルはそのまま怒涛の攻撃
前半2分、シュートのこぼれ球を最後はp_fernandes19に押し込まれ先制を許してしまう。

 日本はアウェイで前半早々に失点という厳しい立場に立たされたが21分、Llorente0226のキラーパスにkinchan527が反応すると、出てきたゴールキーパーを嘲笑うかのように華麗なループシュートを決め同点に追いついた。

 一進一退の攻防が続いていたが、64分、ついに均衡が崩れる。ポルトガルが中盤でボールを奪うと、davidao07が抜け出し、最後はこの日大活躍のiiMoNsTa_PTが押し込んで1-2。

 1点差を追いかける形になった日本は74分、相手コーナーキックを防ぐと一気に高速カウンターへ移行するlorente0226から一本の大きな縦パスは一度は相手DFに阻まれるものの、トラップ際を狙っていたkinchan527が奪い返し独走状態。ゴールキーパーと1対1の最大のチャンスを作り出すものの、ここは相手ゴールキーパーの好セーブに阻まれてしまう。

 ここから更に攻めたてる日本だったが最後まで追加点を挙げることはできず試合終了。

 トータルスコア4-5で敗れ、JeFA日本代表初のタイトル獲得はならなかった。

 今後の活動情報はeサッカー日本代表公式ツイッターで確認を。
[JeFA日本代表Twitter]
https://twitter.com/jefa_alljapan

FIFA17国内リーグの情報はこちらから。
[国内リーグ(JSL)情報]
http://jsl.main.jp/wp/
[国内リーグ(JSL)Twitter]
https://twitter.com/FIFA_JSL

ハイライト

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る