2016.05.27

オンライン対戦イベント「代表戦」が地球規模で開催!『BFB』シリーズの最新作『BFB Champions』阿部Pインタビュー

『BFB Champions~Global Kick-Off』プロデューサーの阿部さん
サッカー総合情報サイト

 累計350万ダウンロードを超える大人気サッカーゲーム『BFB 2016』。同作に続くスマートフォン向けサッカーゲーム『BFB Champions~Global Kick-Off~』が発表された。そこで、同作のプロデューサーの阿部淳さんに最新作の魅力についてたっぷりと語ってもらった。

■誰にでも世界一になるチャンスがある

『BFB Champions』が発表されました。早速ですが、今作における最大のセールスポイントを教えて下さい。

阿部淳(以下、阿部P) 代表戦が「地球規模」で開催されるというのが今作最大のセールスポイントだと思っています。

 日本と世界の監督さんたちが実際に戦ったら、きっと面白いだろうなと思いまして、それがきっかけで今作の制作にとりかかりました。それから、どうせやるなら代表戦を世界規模で広げてみようと思いました。このゲームを作った大きな目的の一つに世界代表戦を実施するということがあるので、世界代表戦は大きな特徴の一つになります。

世界規模となると、かなり壮大な計画になります。

阿部 2年半前は自分でBFB Championsの構想を作っておきながら、正直、壮大すぎて「本当にできるのか?」って思う時もありました。それが今、しっかりとお届けできるところまで来られたというのは奇跡です。本当に技術陣が頑張ってくれたおかげですね。日本人同士で戦うのは面白いですけど、世界の人々と戦えるっていうのも新しい体験だと思います。国内、各大陸、世界と1週ずつ戦って、計3週間というロングな戦いになりますが、それを初級者から上級者まで様々なグレードにて誰しもが世界一を目指すというのは新しい体験になるだろうと思っています。

スタートから世界に挑戦できるということですね?

阿部 そうです。新規加入者同士のグレードがあるので、それで世界一を目指すことができるんです。それはそれで面白いんじゃないかと思います。

世界の規模としては、どこまで目指していますか?

阿部 日本から始まって、まずは英語圏という展開を考えています。おそらくイギリスが中心でアメリカ、オーストラリアなどの英語圏が入りまして、その後、フランス語圏も立て続けに展開していこうと思っています。以降も言語ベースで広げていく予定で、目指すべきところは、実際のワールドカップが開催されるような規模で提供したいと思っています。

DSC_0001

そこまで拡大できたらすごいですね。

阿部 大陸の分け方も、アジアはアジアの各国が集まって、大陸代表戦を開催します。ヨーロッパはヨーロッパで大陸代表戦が行われて、アフリカとアメリカ大陸は一緒になって代表戦を戦う。まずは3大陸の戦いというのも、非常に面白いのかなというイメージです。そして3週目には、3大陸が合わさって世界代表戦を繰り広げることになります。

実現したら本当にW杯のような世界規模になりますね。

阿部 それを毎月実施できるというのは、相当な面白さがあるんじゃないかなと思います。「自分にも世界一になるチャンスがある」というのは最高の面白さなんじゃないかと思っています。

■ゲーム好き以外にもやってもらいたい

今回の『BFB Champions』は『BFB 2016』の後継的位置づけですが、前作から進化した点はどんなことがありますか?

阿部 まず、試合シーンが大きく進化しました。ユーザーインターフェイスが大きく変わったということがありますし、選手のモーションはよりこだわって作り直しました。動きそのものもそうですし、モデルに身長の概念を導入する予定です。今回のメディア体験会ではまだ入っていないんですが、身長も実際の試合シーンに反映させます。リオネル・メッシのように小柄な選手とクリスティアーノ・ロナウド選手とでは、身長が違いますし、そこをちゃんと試合シーンで表現したかったんです。それとスタジアムや芝などグラフィックそのものもよりリッチになっています。

 あとは何よりもスキルエフェクトが以前とは全然違って、監督さんが驚くスキルエフェクトが提供できると思います。スキルエフェクトも大きく分けると2種類あって、通常のものと、ある特定のスキルによって発動する、より豪華なスキルエフェクトもあります。

それは何種類くらいですか?

阿部 それはみなさんで探していただければ……それも一つの楽しみだと思うので(笑)。

「これが出た!」という喜びもありますよね。

阿部 必ずビックリすると思います。

そういえば練習モードにも新たな要素が加わったようですね?

阿部 変わった点と変わらない点があります。ストイックさみたいな面は以前から変わらないです。それはそれで大事にしていきたい。やはりサッカーゲームなので、そういった面はスポーツらしさにつながると思います。ですが、以前は正直ストイック過ぎたんです。監督さんから“苦行”と言われるくらい。そこまで言わせてしまうのはさすがに申し訳ないというのもありました。

 ですからそういった点を改善して楽しい練習を一から創っていこうということにコンセプトにしました。これまでのストイックさは少し残しつつ、楽しく成長してもらいたいというのがあったので、よりゲーム性を持たせて、面白さにこだわった練習メニューをいくつか用意しました。

※画像は開発中のものです

※画像は開発中のものです

リフティングなど面白そうなメニューがいくつもありますね。

阿部 リフティングも最初は難しく感じるかもしれないですが、徐々にうまくなっていくと、トリックモードというスペシャルなモードを使って、より高得点が狙えるようになります。ポイントが倍になったりとかするので。得られるポイントによって経験値も変わってきますので、自分がうまくなればなるほど選手の育成の効率が上がっていくんですね。監督さん自身が成長してもらうと自動的に選手も成長する。楽しみ方を覚えてもらって、さらに選手を成長させて楽しめるという2段階で楽しく成長できればと考えています。

 その他に「留学」という練習モードがあります。留学は監督さんが寝ている時間、仕事している時間とか、ゲームをプレーしていない時間も効率的に選手が成長できるモードになっています。6時間留学させればそれなりの経験値をもらえて成長します。その反面、留学している間は試合に出られないというデメリットもあるので、そこは監督さんのチームマネージメントでうまくやりくりしてもらえればいいと思います。

控えの一番手に置いておきたい選手などが適してそうです。

阿部 そうですね。そうすると6時間ですので、上手くやれば1日に4回留学させることができます。ずっと練習することなく6時間放置して育てられるので、楽して選手を育てるというのが、これまでの苦行に対しての申し訳なさというか、恩返しというか(笑)。そういうモードも用意させていただいてます。

※画像は開発中のものです

※画像は開発中のものです

あとは見ていて驚いたのが、選手のポジションの種類がとても増えましたよね?

阿部 ポジション適正がかなり増えています。同じサイドのプレーヤーでも左が得意な選手もいますし、右が得意な選手、両サイドが得意な選手もいます。今までは左右の概念がなかったのですが、サイドごとに得意な選手の適正があります。さらにそのポジションの適正でも段階が分かれています。同じ得意でも5段階に分かれていて、実は数値化もされています。同じ段階でも色が濃い選手がいて、その中でも数値化されていて僅かな差があったりします。ポジション適正も、より適正の強いポジションに配置してもらうと戦術の幅が広がっていくかなと思います。

 また、スキルが前作よりも大幅に増えたので、適正とスキルの種類で選手の個性というのはすごく出てきましたし、スキルのレベルも「BFB 2016」は4段階だったのが、10段階まで増えたことで、スキルレベルの方でも個性が付けられています。個性が付いた選手に対して最終的なポジションを配置して、チームの中でどうやって組み合わせるかなど、監督のやることが増えましたね。あとは面白さの1つとして「ステ振り」があります。ステータスを振り分ける「ステ振り」は面白くて奥が深いんですね。「BFB 2016」でも相当奥が深いんですが、さらに深くしましたので、より監督さん達の頭を悩ませることになると思います。

 また、フォーメーション同士の相性なども今回導入させていただいて、どのフォーメーションにも得意なフォーメーションと苦手なフォーメーションがあります。今まではリアルなサッカーみたいに流行があったんですよ。でも、流行が固定化してしまって、どのチームも同じフォーメーションを採用することがあったんですが、それをあえて崩したくて(笑)。リアルなサッカーは、やはりチームによってシステムが違います。そこをゲーム内でも表現したくてですね、相手のフォーメーションを見て、自分のフォーメーションを変えたり、逆に自分の選手を見てフォーメーションを作ることをできるようにしました。

そういった面ではかなりリアルな仕上がりになっていますね。

阿部 今作はよりサッカーらしさを研究できるようにしていまして、スタッツを試合の後に表示させていただいています。シュート数やポゼッションなどですね。また、これはBFBならではの要素ですけど、スキルをどれほど出すことができたかどうか。負けた時は特にこの数字を見てもらいたいなと思います。負けた原因をなるべくスタッツを見ることで分かるようにしたいなと思っていますし、その際に秘書から「ここはダメでしたね」、「こうした方がいいかもしれませんね」といったアドバイスがもらえるようにしています。迷ったらそういうところを見て育成してもらえればと思います。

負けた試合から学んで次の試合につなげる。まさにサッカーそのものですね。かなりやりこみ要素があるように思います。ただ、そういったゲームの内容だけでなく、ハード面でも大きな変化があったようですね。

阿部 そうですね。他にも、何となくプレーされてたら感じたかと思いますが読み込みの速さですね。これはかなりこだわってやってきました。読み込みの速さに基準を設けていて、ゲーム機能そのものは実装されても、それをクリアしないとOKを出さないというところまで徹底的にやってきました。1秒とか0.1秒単位で速さを削り出すという作業をやってきましたので、これは、開発者にとっては血と涙の結晶だと思います。今までBFB 2016をやっていただいていた監督さんには、「ゲームの読み込みが遅い」「重い」という印象があったと思います。それを「速くなったじゃん」と言ってもらうために、すごく頑張りました。それは技術的な部分での進化です。

※画像は開発中のものです

※画像は開発中のものです

どんなにゲーム自体のクオリティが高くても、読み込みが遅いとちょっとしたことでストレスを感じてしまいますよね。かなり新しい要素が増えて幅広い層の方にプレーしてもらえそうですね。

阿部 はい。これまで我々のゲームは、サッカーキングさんの中でもおそらくゲーム好き、サッカー好きのカテゴリーの中のゲーム好きな方にやっていただいたと思うんですが、今作は特別にゲームが好きではない方にもやっていただきたいですね。

■マラドーナさんは“神”

BFB 2016ではたくさんのコラボレーション企画を実施し、様々な選手やクラブが登場してきましたが、今作でもそうしたコラボレーションは行いますか?

阿部 コラボレーション企画は本当にBFBの原点ですし、BFBらしさそのものだと思っていますので、『BFB Champions』でも続けていきたいなと思っています。まだ、ちょっと発表はできませんが、驚くようなコラボレーションも考えています。

『ビッグネーム』といえば、イメージキャラクターにディエゴ・マラドーナさんを起用したことも、このゲームの魅力の一つですよね。

阿部 そうですね。色々とあって交渉が長くかかり、ようやく認めていただいたんです。マラドーナさんに本作のプロモーションビデオを実際に見ていただいて、「このゲームをすぐに孫に教えたいから、(どこでダウンロードできるか)教えてくれ」と言われましたけど、残念ながらまだリリースしていないという状況でした。でもそこまで言ってもらえるくらい、認めていただけたというのは光栄かなと思います。

かなりすごいことです。

阿部 あの方はもう“神”です。僕個人としてはあらゆるサッカー選手の中で一番マラドーナさんが好きなんです。特に好きな試合は、アルゼンチン対ユーゴスラビア戦です。その試合を見て衝撃を受けて、ファンになりましたね。そんな方とこうやってタイアップできたというのは、もう光栄という言葉しかありません。あとはマラドーナさんの顔に泥を塗らないように、並大抵なことではありませんが、相応しいゲームにしていきたいと思います。

DSC_0146

ご自身の憧れの人とこうしてタイアップを実現するなんて想像もつかないことです。阿部さんの熱意がマラドーナさんに届いたんだと思います。

阿部 本当にこんなに嬉しいことはないですね。世界の誰もがマラドーナさんのことを知っていますから。ヨーロッパ、アフリカでも、もちろん南米でも知られています。そういった意味でも、我々が世界進出するのに相応しいイメージキャラクターだと思います。でもまだまだ不釣り合いなので、「あ、マラドーナのゲームね!」と思っていただけるように頑張っていきたいです。

最後に、今後の展望や目標を教えて下さい。

阿部 今後の展望としては、チャット機能の搭載やフォーラムという外部サイトも立ち上げて、より監督さん同士がコミュニケーションを図れるようにしたいと思っています。それはBFBがきっかけでもいいですし、サッカー自体がきっかけでもいいです。それを日本だけでなく、世界へも広げていけたらいいなと思います。そしてさらに進める方針として、このゲームそのものは対戦形式しかなかったんですが、みんなが一緒になってチームを作って、共闘できるような機能も考えています。それをなるべく早いうちに搭載したいと思っています。

やはり一対一だけでなく、チーム戦の方が遊び方の幅が広がりますよね。

阿部 ライバルから仲間へという。仲間意識を持ってほしいなと思っています。ゲーム全体が大きく変わると思います。それがきっかけでコミュニケーションをとってくれて、世界の友だちができてくれたらそれは面白いと思います。

BFBがきっかけで世界の友だちができたらすごいですよね。

阿部 マラドーナがすごい選手、メッシがすごい選手というのは世界のどこへ行っても共通言語ですからね。つまり、言語も文化も関係ないので、そういった意味では面白いことになるんじゃないかと思います。

最後にユーザーの方にメッセージをいただけますでしょうか。

阿部 今は事前登録キャンペーンをやらせていただいていて、事前登録していただくともれなく[EX]マラドーナ選手が手に入ります!

※画像は開発中のものです

※画像は開発中のものです

マラドーナが手に入るなんてすごいキャンペーンですね!

阿部 さらに事前ガチャキャンペーンというものもやっていまして、[EX]マラドーナ以外にも1選手をガチャから獲得することができます。さらにそのガチャのラインナップをすべて揃えると、[EX]マラドーナのレアリティが☆5から☆6に変わります。スタートダッシュには欠かせないキャンペーンですので、ぜひそれを遊んでいただき、リリースまでお待ち下さい。

 また、一度BFB 2016をやめてしまった方についても、変わった点がものすごくたくさんあります。BFBをプレイしたことがない、もしくはゲームそのものをあまりやったことがないという方でも、サッカー好きな方でしたら面白いと思っていただける自信があるので、ぜひプレイしていただきたいです。やはり万人向けといいますか、様々なサッカーファンを対象としています。ただし、あくまでサッカーファン向けという軸は一切変わっていないですし、そこはブレることがありません。ですから、ぜひサッカーキングユーザーの方には一度は体験していただけたら幸いです。

【事前登録キャンペーン実施中!】BFB Champions~Global Kick-Off~ティザーサイトへ

BFB Champions~Global Kick-Off~の最新ニュースはコチラから

■事前登録受付&事前登録全員プレゼントキャンペーン実施中!!

bfb

『BFB Champions~Global Kick-Off~』の事前登録を、事前ガチャ特設ページ、予約 TOP10、LINE アカウント、公式 Twitter アカウントにて受付けている。
【登録方法】
<事前ガチャ特設ページ>
事前ガチャ特設ページにて、メールアドレスを登録。

●事前ガチャ特設ページ:
https://ja.bfb.sc/zgcpr

<予約 TOP10>
予約TOP10内『BFB Champions』ページより、指定の登録方法に従う。

●予約 TOP10『BFB Champions』ページ
iOS:https://ja.bfb.sc/tp10ipr
Android:https://ja.bfb.sc/tp10anpr

<LINE アカウントでの登録方法>
『BFB チャンピオンズ』LINE アカウントを友達登録。

<公式Twitterアカウントでの登録方法>
『BFB Champions』公式Twitterアカウント(@BFBChampionsJP)をフォロー。

※LINEアカウント、公式Twitterアカウントでの登録は、同作のティザーサイトから行うことができる。

●ティザーサイト:
http://www.bfbchamp.com

 また、事前登録者数に応じて豪華特典を全ユーザーにプレゼントする「事前登録全員プレゼントキャンペーン」を実施している。目標の事前登録者数を達成する毎に、ゲーム内ガチャ「スカウト」を回すことができる「マイプレミアムスカウトチケット」など豪華アイテムが特典に追加され、同作の正式リリース時に全ユーザーにプレゼントされる。

※詳しくは同作ティザーサイトを確認。

■マラドーナが貰える!事前ガチャキャンペーン実施中!!

『BFB Champions』正式リリースに先駆け、強力な選手を入手できる「事前ガチャキャンペーン」を実施中。事前ガチャ特設ページにて本作の事前登録をしていただくと、「事前ガチャ」を回すことができる。事前ガチャから登場した選手の中から1名と、同キャンペーンで事前登録したユーザーのみ貰えるスペシャル選手「[Ex]マラドーナ」選手を、同キャンペーンで事前登録したユーザー限定で本作正式リリース時にプレゼントされる。

●事前ガチャ特設ページ:https://ja.bfb.sc/zgcpr

■Android 限定クローズドβテストのテスターを募集中!!

『BFB Champions』正式リリースに先駆け、本アプリを実際にプレーできるクローズドβテストのテスターを、クローズドβテスト特設ページにて募集している。
※クローズドβテストとは…同アプリを実際にプレーすることでゲーム性の検証と安定動作の確認を行うことを目的としたテスト。
※テスター募集についての詳細はクローズドβテスト特設ページを確認。

●クローズドβテスト特設ページ:
https://ja.bfb.sc/bsk

●テスター募集期間:2016年5月18日(水)~5月30日(月)11:59
●クローズドβテスト実施期間:2016年6月1日(水)~6月7日(火)17:00<予定>
●応募及び参加条件
Android4.03以上の端末とGoogleアカウント持っているユーザーが対象になる。また、応募にはGmailアドレスが必要になる。

※同テストは、応募時に入力されたGmailアドレスに紐づいているGoogleアカウントでプレーする必要がある。

 なお、同クローズドβテストでは『サッカーキング』優先枠が500名分用意されている。本記事を読んで興味を持ったユーザーは、ぜひとも応募してほしい。

クローズドβテスト特設ページはこちら

■『BFB Champions~Global Kick-Off~』とは
『BFB Champions~Global Kick-Off~』は、プレイヤーがサッカークラブの監督として、世界各地を巡りながらキャリアを磨き、様々な監督ライセンスを取得し、自らのチームを世界一へと導いていくサッカーゲーム。また、現在配信中の『BFB 2016』で好評だったゲームシステムを格段に進化させ、今までにないスケールでパワーアップした”BFB”が提供される。

●『BFB Champions~Global Kick-Off~』ティザーサイト
http://www.bfbchamp.com
※ティザーサイト上でメールアドレスを登録したユーザーには、最新のゲーム情報が配信される。

●『BFB Champions~Global Kick-Off~』公式 Facebook
http://www.facebook.com/GlobalKickoffJP/

●『BFB Champions~Global Kick-Off~』公式 Twitter
@BFBChampionsJP

bfb_champions_color_logo

■配信概要
名称:BFB Champions~Global Kick-Off~
情報提供:株式会社サイバード(BFB スタジオ)
配信開始日:現在開発中
対応OS:Android、iOS
コピーライト:©2016 CYBIRD

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
70pt
川崎F
63pt
C大阪
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
82pt
長崎
77pt
福岡
73pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
57pt
秋田
55pt
沼津
54pt
Jリーグ順位をもっと見る