2016.05.04

AVPCL準々決勝に日本勢から唯一『LEVER ON』が勝ち上がる

サッカー総合情報サイト

 2016.04-05シーズンのAsia Virtual Pro Champions League(AVPCL)ラウンド16(1stleg、2ndleg)が3日に行われた。

 LEVER ONは香港の強豪Mourinho FCとの対戦。システムは4-4-1-1を採用し、強固な守備とカウンターを武器に組織力で勝るLEVER ONが攻守で圧倒した。素晴らしいパフォーマンスを見せたCBのRAZGRAIZ-7と中盤のmr23-54_luckyを中心に1stlegを3-0で折り返すと、2ndlegでも勢いそのままに5-0の大差で圧倒。合計スコア8-0という大勝で危なげなく準々決勝進出を決めている。




 その他、日本勢のDai Lun FCは中国のFCWatertight Shと対戦。優勝候補の一つと見られていたが、FCWatertight Shを崩しきる事ができず、1-2、1-1と無念の敗退。

 同じく日本チームのNever Say Neverは、インドネシア王者SO SCARY FCと対戦。1stlegを2-4と落として迎えた2ndleg、FAIRY_TAIL1988、klauser27を中心に怒涛の攻撃を試みるも守備的布陣を敷いたインドネシア王者を最後まで崩す事はできず0-0の引き分け。こちらもラウンド16で姿を消した。

【国際色豊かな7カ国の代表チームが出揃ったBEST8】

 6日(金)に行われる準々決勝では、日本のLEVER ONがプロゲーマー要するシンガポールのkickersと対戦する。

準々決勝
6日(金)24:30~

LEVER ON
https://www.youtube.com/channel/UCgGx8gMouVZoyK8r_QxCkUg

※試合時間がずれる可能性があります。
最新情報はこちらのtwitterにてご確認ください。
https://twitter.com/FIFA_JSL

AVPCL4th情報
http://jsl.main.jp/wp/?p=3214

[参加国、地域]
日本、香港、韓国、台湾、シンガポール、中国、インドネシア、マレーシア、タイ
(合計185クラブ、選手数約2000人)

主催:JeFA

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
64pt
川崎F
59pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
77pt
福岡
68pt
長崎
67pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
52pt
沼津
47pt
秋田
46pt
Jリーグ順位をもっと見る