2014.05.19

リアル過ぎるサッカー戦略ゲーム『FOOTBALL DAY』が21日からサービス開始

福西崇史
記者会見に出席した福西氏(中央)ら

 NHN PlayArt株式会社は19日、サッカー戦略シミュレーションゲーム『FOOTBALL DAY』の発表会を都内で行った。

 同ゲームはPCでもスマートフォンでもプレイできるブラウザゲーム。欧州名門リーグ活躍中の数千名の現役プロサッカー選手が実名 ・実写で登場する。プレイヤーはプロ選手を率いるサッカーチームの監督になり、個性豊かな選手を率いてチームを編成したり、試合の戦術組み立てたりしながら、チームをリーグの頂点に導いていくゲームとなっている。

 また、選手一人ひとりを詳細に分析し、アルゴリズムを徹底的に追及して作り上げた、リアル過ぎるシミュレーションシステムを実装。単にチームの戦力が高い方が勝つというわけではなく、負傷、退場などの想定外の事故も発生する。プレイヤーはリアルタイムで中継を観戦し、戦局に応じて戦術を変えたり、選手交代をすることができる。また、リアルタイムで指示しなくても、あらかじめ戦術を設定しておくこともできる。

『FOOTBALL DAY』では、レベルの高い選手を揃えたとしても、最強チームを作ることはできず、チームワークや選手同士の相性も重要。ゲーム独自の<絆>システムを採用している。また、LIVEカードという、実際の試合の結果をステータスに反映した要素も加わる。

 会見には元日本代表でサッカー解説者を務める福西崇史氏、サッカージャーナリストの小澤一郎氏、サッカー中継の実況アナウンサーとして活躍するDJジャンボこと中村義昭氏が出席。福西氏は、「『おい、クリスティアーノ・ロナウド、こう動け』なんて言えるんですよね」と実名要素について触れると、小澤氏は、「選手を実際取ってからのシミュレーションもできるので、欧州のトップレベルの監督もこういうゲームを使いたいんじゃないかと思います」と期待を寄せた。

 NHN PlayArt株式会社の己越千清プロデューサーは、日本でサッカーゲームが多い理由について、「日本代表がどんどん強くなってきて、W杯が近づいてきて、そういう流れ、時代を反映していると思います。時代と一緒に平行していっていると思います」と、サッカー界の更なる発展に期待を寄せている。

『FOOTBALL DAY』は、5月21日にサービスを開始。最新情報は公式サイト(http://fd.hangame.co.jp/)で確認できる。

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
大分
66pt
町田
65pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る