2017.08.18

[名古屋グランパス創立25周年記念特集]歓喜への大革新『Jリーグサッカーキング2017年10月号』

 8月24日(木)発売のJリーグサッカーキング2017年10月号は名古屋グランパスを大特集! グランパス創立25周年を記念し、これまでの苦楽と未来への期待を詰め込んだ一冊です。

 巻頭は佐藤寿人選手のインタビュー。J1に復帰するだけでなく、強いグランパスを作るために。チームの現状と向き合い、もがきながらも突き進み続けるキャプテンの胸中に迫りました。

「サッカーを楽しんでほしい」と語ったのは風間八宏監督。選手が、ファン・サポーターが、クラブに関わるすべての人がグランパスに夢を見ることができるように、イズムを浸透させながら指揮を執る指揮官の意図とは。

 昨シーズンの悔しさを知る選手の一人、田口泰士選手はインタビューで胸に秘めた強い覚悟を口にしています。今シーズン、3年ぶりにグランパスに復帰した玉田圭司選手のクラブ愛あふれるスペシャルストーリーも収録。また、プロ4年目を迎え、チーム内で存在感を増している青木亮太選手と杉森考起選手は、「目に見える結果を意識してやっていきたい」と意気込みを語ってくれました。

 そして今号の目玉企画は、名古屋グランパス25周年記念特集。楢崎正剛選手をはじめとした現所属選手に加えてOBの方々にもご登場いただき、年表とインタビューからクラブの歴史を紐解きます。ベンゲル&ピクシーからのメッセージや、歴代ユニフォームコレクションと合わせてお楽しみください! 

 そのほか、杉本竜士選手と和泉竜司選手による「竜士と竜司のテーマトーク」や、新加入選手の素顔に迫るQA8、シモビッチ選手の「僕のサイズ、教えます!」など企画ページも充実の内容となっています。

 大きな歓喜を味わうために変革の時を過ごす選手たちの「今」の思い、そして未来へつなぐべきクラブの歴史と誇り。グランパスを愛するすべての人に送る完全保存版の一冊、ぜひご一読ください!

『Jリーグサッカーキング10月号』名古屋グランパス特集 お詫びと訂正

2017年8月24日発売の『Jリーグサッカーキング10月号』名古屋グランパス特集、49ページ、51ページにて誤りがございました。

49ページ「名古屋グランパス 歴代ユニフォームコレクション2017」
「1993」に掲載された伊藤裕二氏写真は、1994年のユニフォームになります。

51ページ「名古屋グランパス 歴代ユニフォームコレクション2017」
藤本淳吾選手の写真が配置されたところは「2003-04」ではなく「2011-12」になります。

名古屋グランパス関係者様、読者の皆様にご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。

株式会社フロムワン『Jリーグサッカーキング』編集部一同

【発売日】
2017年8月24日(木)

【名古屋グランパス特集】
歓喜への大革新

佐藤寿人
「今あらためて覚悟の決意表明」

風間八宏(監督)
「グランパスに夢を――」

青木亮太×杉森考起
「グランパスで結果を!」

【名古屋グランパス25年間の軌跡】
ベンゲル&ピクシーからのメッセージ

~歴代所属選手が語る名古屋グランパスの25年~

田口泰士が語る 2014-2017

田口泰士
「戦う決意」

玉田圭司が語る 2011-2013

玉田圭司
「光の当たる場所へ」

中村直志が語る 2005-2010

岡山哲也が語る 2000-2004

伊藤裕二が語る 1992-1999

楢崎正剛
「守護神が見たグランパスの歴史」

名古屋グランパス歴代ユニフォームコレクション2017

杉本竜士×和泉竜司
「竜士と竜司のテーマトーク」

新加入選手の素顔に迫るQA8
イム スンギュム
ガブリエル シャビエル

シモビッチ
「僕のサイズ、教えます!」

============================================
明治安田生命×Jリーグサッカーキング
名古屋に歓喜の瞬間を

[明治安田生命の全力応援宣言]
山口秀樹(明治安田生命保険相互会社 執行役員名古屋本部長)
小西工己(株式会社名古屋グランパスエイト 代表取締役社長)
新たな歴史を築く第一歩 地域と一つになって未来へ

[期待を背負う20歳の意気込み]
杉森考起
「積極的にゴールを!」

2017シーズン名古屋グランパス選手名鑑
============================================
[戸塚啓の取材ノートの記憶]風間八宏
ルヴァンカップ/天皇杯リポート
スカパー!サッカーオススメ番組ガイド
スカパー!加入案内
プレゼント
次号予告&編集後記&バックナンバー

サッカーキングショップで購入
アマゾンで購入 プレゼントに応募する