2016.06.20

ROAD TO J1! すべてはJ1へと続く『Jリーグサッカーキング2016年8月号』

 6月24日発売のJリーグサッカーキング8月号では、J2優勝、J1昇格を目指すセレッソ大阪を大特集します。各ポジション別の選手対談からセレッソの魅力を解き明かすとともに、今シーズンから新たに発足したセレッソ大阪U-23の情報もお届け! 今月号も見どころ満載の一冊となっています。

 巻頭インタビューに登場するのは、柿谷曜一朗選手と杉本健勇選手。今シーズン、愛する古巣に帰ってきた攻撃のキーマンにじっくりと話を伺いました。さらに、リカルド サントス選手とブルーノ メネゲウ選手の新助っ人対談、ソウザ選手と山村和也選手のボランチ対談、丸橋祐介選手と松田陸選手のサイドバック対談、茂庭照幸選手と山下達也選手のセンターバック対談と今号はポジション別に語り合っていただきました。

 玉田圭司選手、田代有三選手、関口訓充選手のテーマトークでは、経験豊富な選手たちならではの視点で今のセレッソの魅力を紹介します。続いて、チームを率いる大熊清監督が登場。昨シーズン、あと一歩のところでJ1昇格を逃した悔しさを胸に、決意のシーズンに懸ける意気込みを聞きました。

 さらに、今シーズンからJ3に参入したセレッソ大阪U-23、通称『SAKURA NEXT』の全貌を解き明かすミニ特集を掲載! 大熊裕司U-23監督には、チーム立ち上げの経緯やここまでの戦いを振り返っていただきました。注目の若手選手として、スクール時代からセレッソ一筋を貫く西本雅崇選手のインタビューを掲載。J3での戦いはもちろんのこと、トップチーム入りを目指す熱い意気込みを伺いました。

 これを読めば、セレッソ大阪の魅力が分かること間違いなし! 今月もボリュームたっぷりの一冊をお届けしますので、お楽しみに!

【発売日】
2016年6月24日(金)

サッカーキングショップで購入 amazonで購入 プレゼント応募

大阪のサクラよ、咲き誇れ!
ROAD TO J1! すべてはJ1へと続く

[チームを牽引する若き才能]
柿谷曜一朗×杉本健勇「僕らが点を取って、セレッソを勝たせる」

[TAILOR FIELDS×セレッソ大阪]
柿谷曜一朗×杉本健勇「サッカー選手のもう一つの勝負服」

[新助っ人が織りなす攻撃のリズム]
リカルド サントス×ブルーノ メネゲウ「サポーターの熱い思いに応えたい」

[ボランチの覚悟]
ソウザ×山村和也「全力を尽くして」

[サイドバックの決意]
丸橋祐介×松田 陸「今年は絶対にJ1へ」

[センターバックの熱意]
茂庭照幸×山下達也「自由には、やらせない」

[4つのテーマに沿ってtalk]
玉田圭司×田代有三×関口訓充「俺らの力が必要になる時が必ず来る」

[セレッソ大阪の進む道]
J1復帰への意欲と決意

[指揮官の思い]
大熊 清(監督)「皆さんの期待に応えたい」

[2016シーズンを振り返る]
セレッソ大阪 試合レビュー

SAKURA NEXTの意義
~U-23の選手たちに試合の経験を~

[SAKURA NEXTの存在意義]
大熊裕司(U-23監督)「勝利に対する執着心を持て」

[セレッソ大阪の次世代を担うために]
西本雅崇(U-23)「結果を残し、トップチームへ」

明治安田生命×Jリーグサッカーキング
大阪の未来を見据えて

[明治安田生命の全力応援宣言]
玉田 稔(大阪サッカークラブ株式会社 代表取締役社長)
林 道彦(明治安田生命保険相互会社 執行役員 大阪本部長)
「子どもたちの健やかな成長を願って」セレッソ大阪と行う地域貢献

[セレッソに送る]
大阪本部管下4支社とマーケット開発部からセレッソ大阪への応援メッセージ!

[少年時代を振り返る]
丸橋祐介「サッカーを楽しもう」

2016シーズン セレッソ大阪全選手紹介

戸塚啓の取材ノートの記憶 杉本健勇
清武弘嗣が福島に届けた笑顔
Jリーグヤマザキナビスコカップ リポート
AFCチャンピオンズリーグ リポート
Jリーグ番組ガイド
スカパー! 海外サッカー番組ガイド
スカパー! 加入案内
2016シーズンtoto
プレゼント&インフォメーション
次号予告&編集後記&バックナンバー