2016.01.18

大卒、高卒、ユース出身の注目選手を大特集!『Jリーグサッカーキング2016年3月号』

Jリーグサッカーキング最新号

 1月23日発売のJリーグサッカーキング2016年3月号では、大卒、高卒、Jクラブのユースからプロ入りを実現させたルーキーたちを大特集。注目選手のインタビューやルーキー選手リストなど、ボリュームたっぷりの一冊となっています。

 即戦力としてプロ1年目からの活躍が期待される大卒ルーキーたち。明治大学から名古屋グランパスへ加入する和泉竜司選手、関西学院大学からガンバ大阪に加入する呉屋大翔選手が本誌に登場します。市立船橋時代に選手権優勝を果たした和泉選手と、高校時代は無名の存在だった呉屋選手。異なるキャリアを歩みながらも、ともに大学を経てプロ入りする2人に、今シーズンに懸ける思いをうかがいました。

 4年後に控える東京五輪で中心を担うであろう、高卒ルーキーたちを代表して、第94回全国高校サッカー選手権で大会通算4得点をマークし、桐光学園高校からジュビロ磐田で18番を背負う小川航基選手。市立船橋高校では守備の要として名門を支え、堅守を誇るベガルタ仙台に加入する椎橋慧也選手が熱い思いを述べてくれました。

 Jクラブの伝統と誇りを胸に、ユースからプロ入りするルーキーたちからは、FC東京のトップチームに昇格する柳選手にユース時代の思い出やクラブへの愛情について語っていただきました。また、名古屋グランパスU18からヴァンフォーレ甲府へ進む森選手には、今後への意気込みもたっぷりとうかがっています。2人の素顔が分かる、一問一答のコーナーも必見です!

 さらに、巻頭では「新春特別対談」と称し、ドイツ1部リーグのドルトムントに所属する日本代表MF香川真司選手と、2年生ながら京都橘高校の中心選手として活躍する岩崎悠人選手の対談が実現! 互いに初顔合わせとなった2人は、どのような話題で盛り上がったのでしょうか。

 読みごたえ抜群の一冊をお届けしますので、お楽しみに!

SOCCER KING ショップで購入 amazonで購入
honto(電子版)で購入 プレゼント応募

『Jリーグサッカーキング』
毎月24日発売
定価:800円(税込)
発売:朝日新聞出版
URL:http://publications.asahi.com

先輩たちを超えていけ!! 未来のニュースター 2016Jリーグの新星 大卒、高卒、ユース出身の注目選手を大特集!

[2016新春特別対談]
香川真司(ドルトムント)×岩崎悠人(京都橘高校)
東京五輪で同じピッチに

香川真司から子どもたちへのクリスマスプレゼント

[2016年の新星たちを紹介]
2016シーズンのルーキー紹介

[大卒ルーキーの使命]
プロのレベルにいかにアジャストできるか

[明治大学⇒名古屋グランパス]
和泉竜司
グランパスで活躍して、海外へ。そして日本代表で出続けたい

[関西学院大学⇒ガンバ大阪]
呉屋大翔
どのチームでも出られるぐらいじゃないと意味がない

[高卒ルーキーの覚悟]
高校からJへ。東京オリンピック世代の注目選手

[桐光学園高校⇒ジュビロ磐田]
小川航基
得点ランキングに載るぐらいゴールを決めたい

[船橋市立船橋高校⇒ベガルタ仙台]
椎橋慧也
相手のボールを積極的に奪うプレーは見せていきたい

[第94回全国高校サッカー選手権大会 未来を見据えた大会総括]
話題を呼んだプレーと新たな傾向

[ユース出身ルーキーの誇り]
クラブの育成メソッドと誇りを胸に

[FC東京U-18⇒FC東京]
柳 貴博
“青赤”を背負うことを誇りに思う。攻撃でも守備でも負けないプレーを見せたい

[名古屋グランパスU18⇒ヴァンフォーレ甲府]
森 晃太
成長した姿を見せられたらいい。どんどんチャレンジしていきたい

[先輩からのメッセージ]
柴崎 岳(青森山田高校出身)
いろいろな人との出会いを!

槙野智章(サンフレッチェ広島ユース出身)
ガツガツしろよ!

柏木陽介(サンフレッチェ広島ユース出身)
強い気持ちを持て!

[Return to the Rookie Age.~僕らの若かりし頃~]
岡崎慎司(2009年10月号再録)
一生ダイビングヘッド!

長友佑都(2009年1月号再録)
自信と手応えと向上心を胸に

内田篤人(2008年2月号再録)
新時代の幕開けに

[メンタルトレーニング]
メンタルトレーナー浮世満理子がトップアスリートに教える 目標設定のコツ

戸塚啓の取材ノートの記憶
永木亮太

天皇杯 決勝リポート
天皇杯 準決勝&準々決勝リポート
2015Jリーグアウォーズ リポート
Jリーグ番組ガイド
スカパー! 海外サッカー番組ガイド
スカパー! 加入案内
2015シーズンtoto
プレゼント&インフォメーション
次号予告&編集後記&バックナンバー

バックナンバー