2015.05.01

「TOKYO SINGING オレの東京、オレの音楽。」 F.C.TOKYO MAGAZINE BR TOKYO Vol.10

F.C.TOKYO MAGAZINE BR最新号
 2015年5月1日に発売致しました「F.C.TOKYO MAGAZINE BR TOKYO Vol.10」におきまして、掲載内容に誤りがありました。

 下記のとおり訂正させていただくとともに、皆様にはご迷惑をお掛けしましたことをお詫び申し上げます。

【訂正箇所】
3ページ CONTENTS
(誤)野澤秀之
(正)野澤英之


 FC東京の公認マガジン『BR TOKYO』は、「Life with F.C.TOKYO」をキーワードに大幅リニューアル! 各号テーマを設けて、より深く選手を知るきっかけにしてもらえるように誌面を一新しました。もちろんこれまでの人気企画「青赤YOUNGER DAYS」や「青赤レジェンド列伝」は継続し、サッカー面もカバーしております。

 リニューアル第1弾はFC東京×音楽をテーマに、FC東京に関わるディープな音楽特集を組みました。あなたの知らない選手の意外な一面を見られるかもしれません! ぜひご期待ください!!

 表紙&巻頭インタビューは、大の音楽フリークである石川直宏選手。さらに、以前から親交のあるミュージシャンCaravanとの対談を余すことなく掲載しています。活躍するジャンルこそ違いますが、求道者として共鳴する2人の熱いトークは必見です。さらにさまざまなアーティストが登場する他、全選手の好きな曲が分かるコーナーや、応援歌の裏側が知れる特集を組んでいます。

 サッカー面ではFC東京の選手がプロになるまでを追った「青赤YOUNGER DAYS」には下部組織出身の野澤英之選手、OB選手の引退後に迫る「青赤レジェンド列伝」には昨年をもって現役を退いた佐藤由紀彦さんが登場。元日本代表FWの前田治さんとフリーアナウンサーの三田涼子さんがそれぞれコラムを執筆し、多角的に東京の今を読み取ることができます。

 さらに選手が東京の街を散歩する、その名も「東京散歩」ではカニーニ選手が吉祥寺のイタリアンレストランを紹介してくれています。

 東京サポーターの方はもちろん、そうでない方もお手に取って楽しめる一冊となっています。

※2014シーズンは月刊誌として発売しておりましたが、2015シーズンは年4回(5月、7月、9月、11月)発行予定です。

『F.C.TOKYO MAGAZINE BR TOKYO Vol.10』
定価:700円(税込)
仕様:A4カラー・64P
発売日:5/1(金)~先行販売
・啓文堂書店
URL:http://www.keibundo.co.jp/
[渋谷店/新宿店/明大前店/永福町店/下高井戸店/桜上水店/八幡山店/仙川店/つつじケ丘店/武蔵野台店/東府中店/府中店/高幡店/京王八王子店/稲田堤店/永山店/めじろ台店/高尾店/狛江店/多摩センター店/橋本店/相模原店/荻窪店/吉祥寺店/三鷹店/武蔵小金井店/豊田店/京王百貨店書籍売場]
※各店舗の営業日によって販売開始日が変更となる場合がございます。詳しくは各店舗へお問い合わせください。

5/2(土)~ スタジアム販売、一般販売
・FC東京ホームゲーム特設ブース販売

(青赤横丁特設売店、スタジアム内書籍売場3か所)
※5/2(土)川崎戦、5/10(日)鹿島戦にて販売いたします。
・ユーロスポーツ味の素スタジアム店
・SOCCER KING SHOP
URL: http://shop.soccer-king.jp/
・電子書籍ストア『honto』
URL: http://honto.jp/