2012.01.31

「ストライカー最新鋭スキル考察」ワールドサッカーキング 0216号(No.207)

【総力特集】ストライカー最新鋭スキル考察現代最高のFW20人のスキルを徹底解明!!

  

■スペシャル・コンテンツ
チャンピオンズリーグ 決勝トーナメント1回戦直前プレビュー

2011-12 CHAMPIONS LEAGUE REPORT
『アウェーを制する者がヨーロッパを制す』

ルート・ファン・ニステルローイ
『人生を変えた試合』

ウェイン・ルーニー
『ストライカーの実像』

■インタビュー
セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C/アルゼンチン代表)

──「優勝への条件は整った」

今シーズンのセルヒオ・アグエロに死角は見当たらない。ゴール前での判断力には一層の磨きが掛かり、コンスタントに得点を重ね続けている。果たしてチームは悲願のタイトルを手にすることができるのか。プレッシャーが掛かるリーグ後半戦を注目のエースが占う。

アントニオ・ディ・ナターレ(ウディネーゼ/元イタリア代表)
──「小さな街の偉大な王」

アントニオ・ディ・ナターレは34歳にしてまさにキャリアのピークを迎えている。セリエCでのプレーも経験した苦労人は、夢のような現実をどう見ているのか。幸福の地、ウディネに君臨する偉大な“王様”が、饒舌に語る。

アルベルト・ジラルディーノ(ジェノア/イタリア代表)
──「理想的なFWの姿を目指して」

かつて、セリエAでまばゆい輝きを放ったアルベルト・ジラルディーノがこの冬、新天地へと移籍した。果たして彼は、ジェノヴァの地で再生することができるのか。理想のプレースタイルを追い求めるジラルディーノに、“光”を取り戻すための勝算を聞く。

マリオ・ゴメス(バイエルン/ドイツ代表)
──「ピッチに舞う、情熱のマタドール

ブンデスリーガで首位争いを演じるバイエルンにあって、マリオ・ゴメスの決定力は不可欠な武器だ。第18節終了時点、チーム内で唯一2桁得点をマークしているゴメスは、チームを栄光へと導けるのか。ピッチ上で見せる彼の「舞い」が、バイエルンの命運を左右する。

■巻頭プレゼント
今号ではWSK編集部より感謝の気持ちを込めて、全114アイテムのプレゼントをご用意しました! 総計400名の読者の皆様へ、選りすぐりのプレゼントをお届けします! どしどしご応募ください!

■リポート連載
リオネル・メッシ(バルセロナ/アルゼンチン代表)

3年連続の栄冠を勝ち取った今も、リオネル・メッシは変わらない。プレーを楽しむと同時に、チームの一員として勝利に貢献する。彼にとっては、自分のシンプルなルールの中で生きているだけだろうかが結果的に彼はそれで、世界最高の選手であることを証明し続けている。

■インタビュー連載
クリスチアーノ・ロナウド(レアル・マドリー/ポルトガル代表)

「何より優先すべきことはチームの勝利」。そう繰り返すロナウドは勝利のためにゴールを目指し続ける。どれだけゴールを重ねても満足することはない。彼が心から満たされる瞬間は、優勝を果たした時だけだ。

■連載
The Man of the Moment

クリスティアン・マッジョ(ナポリ/イタリア代表)

日本人インタビュー連載
伊野波雅彦(日本代表)

■連載マンガ『龍時』 第164節

特別付録

・WSK×NIKE オリジナル・クリアファイル

Backnumber