2013.05.09

日本代表の中村憲剛らがバルセロナを再考する最新のバルサ論が登場

130509_barca_11shiten

日本代表の中村憲剛らがバルセロナを再考する最新のバルサ論が登場

『バルセロナを極める11の視点 サッカー史上最強のクラブを再考するアンソロジー』

著者:羽中田昌/中村憲剛/西部謙司/岩本義弘/小川光生/河治良幸/小澤一郎/是永大輔/細江克弥/清水英斗/工藤 拓/北健一郎
2013年5月21日発売/定価:1,575円(税込)/264ページ/ISBN:978ー4ー02ー190232ー1
発行:株式会社フロムワン/発売:株式会社 朝日新聞出版

トレンドを作るバルセロナを
知らずして、現代サッカーは語れない。


現代サッカーをリードするFCバルセロナを読み解く書籍が登場。日本代表の中村憲剛を筆頭に、ミランのマッシミリアーノ・アッレグリ、羽中田昌氏、西部謙司氏、小澤一郎氏、清水英斗氏、北健一郎氏といった11人のスペシャリストたちが、戦術・選手・歴史・環境の観点から、史上最強と称されるクラブの独自性を語っていく。2012-13シーズンのチャンピオンズリーグでミランやバイエルンに敗北を喫した理由も分析。

amazonで購入 紀伊國屋書店で購入
朝日新聞出版で購入 セブンネットで購入
楽天ブックスで購入 Football★Plazaで購入

>>書店様のご注文はこちら

目次

第1の視点
ドリームチームという原点から史上最強までの歩み/文=西部謙司

第2の視点
ペップ・グアルディオラは何をもたらしたのか?/解説=羽中田昌

第3の視点
わずかな停滞から見えてくるもの/文=小澤一郎

第4の視点
ポゼッション解剖論--プレーヤー視線から美しい攻撃を読み解く/解説=中村憲剛(日本代表/川崎フロンターレ)/聞き手=岩本義弘

第5の視点
ゴールで辿るリオネル・メッシの軌跡/文=細江克弥

第6の視点
トレンドを象徴する名脇役たち/文=北健一郎

第7の視点
ラ・マシア再訪/文=工藤 拓

第8の視点
スペイン代表との共通点と相違点を探る/文=清水英斗

第9の視点/私はいかにしてバルサに勝利し、また、敗れ去ったのか?--マッシミリアーノ・アッレグリが味わった天国と地獄/文=小川光生

第10の視点
対策から見るさらなる進化への道/文=河治良幸

第11の視点
クラブとファンの幸福な関係/文=是永大輔

巻末付録
フォーメーションで振り返る21世紀のバルセロナ/文=池田敏明

amazonで購入 紀伊國屋書店で購入
朝日新聞出版で購入 セブンネットで購入
楽天ブックスで購入 Football★Plazaで購入

>>書店様のご注文はこちら