サッカーゲームキングジャック6月号
2016.02.12

ニコ生でふろん太&マリノスケが猛アピール、総選挙1位を目指しラストスパート!

サッカー総合情報サイト

 川崎フロンターレのふろん太と横浜F・マリノスのマリノスケは12日、投票締切が迫る「2016 Jリーグマスコット総選挙」に向けて、自ら投票を呼びかけた。

「Jリーグマスコット総選挙」とは、Jリーグ・J1・J2クラブのマスコットにより争われる人気投票。優勝者は2月20日に日産スタジアムで開催される「FUJI XEROX SUPER CUP 2016」のマスコット集合写真撮影で、センターポジションに立つ権利を獲得する。9日の中間発表でふろん太が12位、マリノスケは9位と苦戦しており、今回、両マスコットは平日12時からニコニコ生放送で放送中の『サッカーキング ハーフ・タイム』に出演し、総選挙への意気込みを語った。

 番組内では、自己紹介を兼ねて年齢や好きな食べ物、好きな女子マスコットなどを発表した。“永遠の小学5年生”というマリノスケが「イケメン!」と長所を主張すると、ふろん太も負けじと「サインをかけるよ!!」とアピール。

 バレンタインデーの予定も気になるところだが、自称イケメンのマリノスケは「予定は空けてあります」、ふろん太は「カブレラと遊ぶ」と14日のスケジュールをそれぞれ明かした。

 総選挙の目標順位を聞かれたマリノスケは、謙虚に「めざせ5位!!」と回答。昨年の9位から4ランクアップを狙う。横浜FMの選手も応援ツイートを行っており、中でも齋藤学は「#マリノスケJマスコット総選挙」のハッシュタグを付けて、何度もツイートしている。マリノスケも熱の込もった応援を感じているようで、今年の注目選手に「いっぱい応えんしてくれるから…」と齋藤の名前を挙げた。

 一方のふろん太は「1位(になりたいなあ…)」と、昨年の5位越えを目指す。横浜FM同様、川崎の選手もふろん太の総選挙を応援。キャプテン中村憲剛の「みんなも一緒にふろん太を応援してください!!」というツイートに「(一応)ケンゴ、ありがとー」と返すなど、“ツンデレ”な一面も見せている。


 番組終盤には一平くんが緊急出演し、豪華な3ショットが実現。両マスコットのラストスパートを後押しした。「2016 Jリーグマスコット総選挙」の投票締切は本日12日(金)17時59分で、マリノスケが「みなさん! ぼくを男にしてください!!」と呼びかけると、ふろん太も「よかったら投票をお願いします!!」と最後の追い込みをかけた。

【関連記事】
●愛しのアルディのために! 大宮のミーヤがニコ生に登場、総選挙1位を後押し…恋多き乙女の一面も?