2014.06.23

W杯に大熱狂!グラミー賞歌姫リアーナの実況は松木氏にも負けない!?イングランドでも話題に!

109317637
W杯でサッカーに熱狂しているリアーナ姫

 グラミー賞の栄冠を獲得したこともあるバルバドス出身の女性アーティスト、リアーナのツイッターが話題になっている。今大会、彼女はかなりのワールドカップ・ウォッチャーになっているようで、試合中の“実況”ツイートが注目を集めているのだ。

 ルイス・スアレスの2ゴールでウルグアイがイングランドを破ったゲームでは、どうやらイングランドをひいきしていたリアーナ姫。スアレスが先制ゴールを決めると「さあイングランド、これからどうするの?」とひと言。さらにその後は、「GKのムスレラはヤバいわね」と書き込み、ウルグアイの守護神フェルナンド・ムスレラが当たっていることを警戒した。

 そして、ウェイン・ルーニーがワールドカップ10試合目にしてとうとう初ゴールを決めた際には、「ルーーーニーーー」と歓喜のツイート!

 だが、最終的にスアレスがこの日2点目となる決勝点を決めると、「オオーーーーーー、くそったれ!」とあまり言ってはいけない4文字のワードを使って悔しがり、最後には「スアレスにあんなにスペースを与えてはいけないことなんて知っていたはずでしょ」と不甲斐ないイングランド守備陣をチクリ。“お説教”まで飛び出すサッカー通ぶりに、イングランドでは解説がつまらないと話題のフィル・ネビル(元マンチェスター・U)よりもこのギャル系シンガーを中継に起用すべきだ! という声まであるとかないとか。日本人としては、松木安太郎氏との共演もみたいところ。

 ここで大会期間中にTwitterで披露したリアーナ姫の名言集をご紹介したい。

ドイツ対ガーナ戦の実況より。クローゼのゴールに歓喜し、自身との2ショット写真をつぶやく。

ドイツ対ポルトガル戦の実況より。ドイツの強さに心底感銘を受けたようです。

アルゼンチン対イラン戦の実況より。世界的スターとして、同じ立場にあるメッシに「みんなが観ているわよ!」と発破をかけています。そして・・・。

ロスタイムにメッシのゴールに大賛辞!? Sをドルをマークにしたのは「金払って観る価値がある」という意味でしょうか。彼女なりのユーモアがありお茶目ですね。

 リアーナ姫の実況ツイートはいかがでしたか? ワールドカップが開幕してからというもの、リアーナ姫のつぶやきは、ほとんどがワールドカップに関連したもの。サッカーファンの皆様も是非リアーナ姫のTwitterをフォローしてみてはいかがでしょう。

■リアーナ姫のTwitter