2013.08.21

ポポ監督、湘南移籍の大竹の成長に期待 週間練習リポート(8/7~8/13)/365日FC東京モバイル

チケット完売に、ポポ監督「喜ばしい」(8月7日)

 FC東京は7日、小平グラウンドで午前、午後の2部練習を行った。サーキットトレーニングからスタートし、ボールを使ってボール回し、ミニゲームなどで汗を流して、川崎戦(10日)に向けての準備を進めた。

 アウェーでの「多摩川クラシコ」のチケットは完売。ポポビッチ監督は、「非常に喜ばしい。それだけみなさんが攻撃的な2チームの戦いに期待しているということ。その期待に対する答えを示したい。それが1つのモチベーションになる」と笑顔で話した。

*   *   *   *   *

ウルグアイ戦に3人選出(8月8日)

 FC東京は8日、小平グラウンドで約1時間半のトレーニングを行った。練習後には、ウルグアイ戦(14日・宮城)に向けた日本代表メンバーが発表され、東京からは権田、森重、高橋の最多3人が選ばれた。

 南アフリカワールドカップ(W杯)で4強に入った強豪国との一戦に向け、権田は「代表はいつ選ばれてもうれしい。W杯に向けての大事な親善試合。その中でしっかりチームを強化できれば」と気合を入れた。高橋は「東アジアカップから引き続き選ばれてうれしい。海外組が入り、違ったメンバーの中で結果を出すのは難しいが、それにトライしていきたい」と意気込んだ。

 両者ともに、視線は目先の川崎戦(10日・等々力)に向けられている。高橋は「(代表戦は)来週のことなので、今は川崎戦に集中したい。今日の練習でも川崎戦を意識した練習をした」と話した。「順位は6位だが、下が詰まっている。よりいい順位に行くためには、無失点で負けないというより、もっと連勝していかないといけない」と気を引き締めていた。

*   *   *   *   *

大竹、今季初のリーグ戦メンバー入り(8月9日)

 FC東京は9日、小平グラウンドで、川崎戦(10日・等々力)に向けた最終調整を行った。通常通り、ミニゲームやセットプレーの確認をして敵地へと出発した。

 今節はリーグ戦全試合に先発している東が出場停止。さらに河野が4日の練習試合で左膝を負傷して戦線から離脱した。入れ替わりで大竹が今季初めてリーグ戦メンバーに入った。先発出場した昨年4月21日の仙台戦以来、約1年2カ月ぶりのメンバー入りに、大竹は「自分の調子も上がってきているところで、けが人や出場停止で巡ってきたチャンス。しっかりつかめるようにしたい」と強く意気込んだ。

*   *   *   *   *

<練習試合・大宮戦>守備の組織が崩れて後半3失点(8月11日)

◆11日の練習試合(小平グラウンド)

FC東京 1
大宮 3

【得点者】林(後半40分)

【先発メンバー】GK塩田、DF鴨池、丸山、加賀、中村、MF大竹、三田、ネマニャ、石川、FW平山、林

 FC東京は11日、小平グラウンドで大宮と練習試合を行い、1-3で敗れた。前半は東京が主導権を握ったが、チャンスを決めきれず。0-0で折り返した後半、試合の流れを奪われて3失点。林が一矢報いたが、勝利を挙げることができなかった。

 東京が主導権を握った前半17分に、平山のパスに抜け出した大竹がループシュートを放ったが、バーに弾かれてしまう。こぼれ球を林が詰めたが、枠を捉えきれず好機を逸した。

 塩田は「ブロックを組みつつ、前からしっかりとプレスも掛けられていた。だから高い位置でインターセプトできていたし、そこから決定機もつくれていた」と前半を振り返った。

 チームの組織的な守備が機能した前半から一変。メンバーを入れ替えて臨んだ後半は後手に回る機会が増えてしまう。それは、両サイドに練習生とFC東京U-18の選手が入り、守備の連係が難しくなったことが一因となっていた。

 塩田に代わってゴールマウスを守った広永は「練習生にも声をしっかりと掛けてあげれば、(丸山)祐市と加賀さんがポジションを崩すこともなかった」と悔やむ。

 後半6分、14分、21分と立て続けに失点。平山のスルーパスに抜け出した林が、同40分に反撃となる得点を挙げたが届かず。大宮に追いつくことはできなかった。

 広永は「2失点でストップしていれば、流れが来て引き分けに持ち込める可能性もあった。それだけに、3失点目は余分だった」と首を振った。

*   *   *   *   *

ポポ監督、湘南移籍の大竹の成長に期待(8月13日)

 FC東京は13日、小平グラウンドで午前、午後の2部練習を行った。この日から大分戦(3日)で左足首を負傷していた東がチームの全体練習に復帰した。午前中はフィジカル中心の練習が組まれ、午後は対人練習を中心のメニューを行った。

 また、この日、大竹の湘南への期限付き移籍が発表された。ポポビッチ監督は「彼はどんなときも手を抜かない選手。これまで周りの見本になる素晴らしい姿勢を見せてきた。ただし、彼のポジションにはライバルも多い。試合に出場して成長できる場所を選択したのだと思う。東京に戻ってきて力を発揮できるようにレンタル先で成長してほしい」と語った。

 そして、指揮官は「質の高い練習するには、もう1人も選手は出せない。シーズンは長いので補強に踏み切るかもしれない」と、今夏の戦力補強を示唆した。


365日FC東京モバイル

FC東京サポーターなら絶対に見逃せない東京中日スポーツ「365日FC東京モバイル」!!チームに密着する担当記者が送る日々のリポートや評論 記事、東京愛あふれるコラムも満載!どのコーナーも、ここでしか読めない情報ばかり。まさに1年365日、FC東京の「今」を伝えます。
・HP(モバイル、スマホ限定)
 http://365fctokyo.chunichi.co.jp/
・Twitter
 @365fctokyo
★公式Facebookはもスタート!コチラからどうぞ