サッカーゲームキングジャック6月号
2016.01.04

前回準優勝の常盤木が敗退…大商学園、藤枝順心らが8強入り/2回戦

lhigh_tournament0104
第24回全日本高等学校女子サッカー選手権大会 トーナメント表
高校世代を中心とした育成年代サッカー総合情報サイト

 第24回全日本高等学校女子サッカー選手権大会の2回戦が4日に兵庫県内で行われた。

 1回戦で2連覇中の日ノ本学園(関西2位/兵庫)を破り、3年ぶり6度目の優勝を狙う常盤木学園(東北1位/宮城)は、常葉橘(東海2位/静岡)と対戦。試合は常盤木学園が押し気味に進めたものの、得点は生まれずPK戦に持ち込まれる。一人ずつが外して迎えたサドンデスの7人目。先攻の常葉橘は見事に成功したが、常盤木学園は左ポストに当ててしまい、6-5で試合を制した常葉橘が準々決勝進出を決めた。

 関西大会決勝で日ノ本学園を破り、優勝候補に挙げられる大商学園(関西1位/大阪)は、同じく関西地区代表の京都精華(関西4位/京都)と対戦した。1点をリードして迎えたハーフタイムから投入された西山皐月がハットトリックを達成するなど、後半だけで4ゴールを奪うゴールラッシュ。初優勝を狙う大商学園がまずはベスト8進出を決めた。

 2006年度大会優勝の藤枝順心(東海1位/静岡)は鎮西学院(九州3位/長崎)と対戦。前半終了間際の37分に児野楓香のゴールで先制すると、58分にも児野が追加点を挙げる。74分には八浪直香にも得点が生まれ、3-0で快勝を収めた。

 その他、神村学園(九州1位/鹿児島)、岡山作陽(中国1位/岡山)が大勝を収めて準々決勝進出。健大高崎(関東5位/群馬)は初の8強入りを決めている。

 2回戦の試合結果は以下のとおり。

■2回戦 1月4日(月)
大商学園(関西1位/大阪) 5-0 京都精華(関西4位/京都)
松商学園(北信越3位/長野) 1-6 健大高崎(関東5位/群馬)
鳳凰(九州2位/鹿児島) 2-0 工大福井(北信越2位/福井)
鎮西学院(九州3位/長崎) 0-3 藤枝順心(東海1位/静岡)

岡山作陽(中国1位/岡山) 6-1 三重(東海3位/三重)
修徳(関東2位/東京) 0-0(PK:5-4) 前橋育英(関東3位/群馬)
広島文教(中国2位/広島) 0-5 神村学園(九州1位/鹿児島)
常葉橘(東海2位/静岡) 0-0(PK:6-5) 常盤木学園(東北1位/宮城)

 準々決勝の組み合わせは以下のとおり。

■準々決勝 1月6日(水)
大商学園(関西1位/大阪)vs健大高崎(関東5位/群馬)
鳳凰(九州2位/鹿児島)vs藤枝順心(東海1位/静岡)
岡山作陽(中国1位/岡山)vs修徳(関東2位/東京)
神村学園(九州1位/鹿児島)vs常葉橘(東海2位/静岡)

Jリーグ順位ランキング

川崎F
28pt
鹿島
27pt
浦和
26pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
29pt
岡山
25pt
町田
25pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
20pt
相模原
18pt
琉球
18pt
Jリーグ順位をもっと見る