2019.06.30

ペルーがPK戦制してベスト4進出! ウルグアイは3度ゴール取り消しに

ウルグアイ代表に勝利したペルー代表 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 コパ・アメリカ2019の準々決勝が29日に行われ、ウルグアイ代表とペルー代表が対戦。ペルーがPK戦の末、ウルグアイに勝利を収めて準決勝進出を決めた。

 ウルグアイは日本と同組のグループCで首位通過。スタメンにはルイス・スアレスとエディソン・カバーニの強力2トップが形成されるなど、豪華メンバーが先発起用された。一方、ペルーはグループAを3位で通過。ペルーはこの試合に勝てば、コパ・アメリカ2015 以来の準決勝進出となる。

 試合は29分、ウルグアイが最初に決定機を演出する。ヒオルヒアン・デ・アラスカエタが右サイドのナイタン・ナンデスにスルーパスを送る。ナンデスはグラウンダー性の右クロスを供給すると、ペルーDFに弾かれるが、こぼれ球をデ・アラスカエタがゴール中央に押し込む。しかし、パスを受け取ったナンデスの位置がオフサイドと判定されてゴールは認められない。

 前半を両チームスコアレスで折り返すと、ウルグアイが59分に再びチャンスを作った。カバーニが相手DFの裏に抜けて、スアレスのパスを受け取る。カバーニはそのままゴール前まで運ぶと、GKとの1対1を制してゴールネットを揺らす。しかし、VARによってカバーニのオフサイドが確認され、ゴールは取り消された。

 73分、マルティン・カセレスからの左クロスにスアレスが合わせて押し込む。しかし、VARによりスアレスのオフサイドが確認される。ウルグアイのゴールはまたしても取り消された。

 スコアレスのまま90分では試合は決まらず、PK戦に突入。ウルグアイの1人目スアレスがいきなり失敗。その後ペルーは1度も外さずに最後まで決めて、ペルーがPK戦の末にウルグアイに勝利を収めた。

 ペルーはベスト4進出を決め、ウルグアイはベスト8で敗退が決定した。ペルーは準決勝で前回王者チリと対戦する。

【スコア】
ウルグアイ代表 0-0(PK 4-5) ペルー代表

【スターティングメンバー】
ウルグアイ代表(4-4-2)
ムスレラ;カセレス、ゴディン、ヒメネス、G・ゴンザレス;ナンデス(57分 トレイラ)、ベンタンクール、バルベルデ(90+7分 ストゥアニ)、デ・アラスカエタ;スアレス、カバーニ

ペルー代表(4-2-3-1)
ガレセ;トラウコ、アブラン、サンブラーノ、アドビンクラ;タピア、ジョトゥン;フローレス、クエバ(85分 ルイディアス)、カリージョ(75分 C・ゴンザレス);ゲレーロ

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
13pt
レスター
11pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
13pt
バイエルン
11pt
ドルトムント
10pt
欧州順位をもっと見る
アスレティック・ビルバオ
11pt
レアル・マドリード
11pt
グラナダ
10pt
欧州順位をもっと見る
インテル
12pt
ユヴェントス
10pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング