2016.06.22

メッシ、代表通算得点記録を更新…FK弾でバティストゥータ氏を抜く

メッシ
アメリカ代表戦でアルゼンチン代表の最多得点記録を更新したメッシ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 コパ・アメリカ センテナリオ USA 2016の準決勝が21日に行われ、アルゼンチン代表はアメリカ代表と対戦した。この試合で、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが同国代表の最多得点記録を更新した。

 アメリカ戦で先発出場を果たしたメッシ。32分にゴール前でFKのチャンスを獲得すると、キッカーを務めゴール右隅に直接叩き込んだ。これで代表通算55得点目を記録したこととなり、ガブリエル・バティストゥータ氏が持つ最多得点記録を更新した。

 現在28歳のメッシは、2005年8月12日に行われた国際親善試合ハンガリー代表戦でアルゼンチン代表デビュー。代表初得点は、2006年3月1日に行われた国際親善試合クロアチア代表戦でマークした。メッシは代表通算112試合目での得点記録更新となった。なお、バティストゥータ氏は代表通算77試合で54ゴールを記録していた。


欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る