2016.02.08

スナイデル、江蘇蘇寧から年俸9億オファーか…指揮官は退団否定も

スナイデル
ガラタサライでプレーするスナイデル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ガラタサライに所属するオランダ代表MFウェスレイ・スナイデルが、中国からのオファーを受けていたことが明らかになった。複数のトルコメディアによる報道をオランダ紙『De Telegraaf』が6日に伝えた。

 報道によると、スナイデルの元には中国スーパーリーグ(1部)の江蘇蘇寧から年俸700万ユーロ(約9億円)のオファーが届いた模様。ガラタサライに提示された移籍金は1600万ユーロ(約20億8000万円)だという。しかし、ガラタサライを率いるムスタファ・デニズリ監督は「スナイデルが出て行くとは思えないね」と同選手の退団を否定している。

 江蘇蘇寧は今冬、チェルシーからブラジル代表MFラミレス、シャフタールからブラジル人FWアレックス・テイシェイラが加入。かつてマンチェスター・Cなどでプレーした元ブラジル代表FWジョーの獲得に関しても、合意に達したと報じられていた。

 なお、FC東京がAFCチャンピオンズリーグ・プレーオフを勝ち上った場合、グループリーグで江蘇蘇寧と激突することとなる。

欧州順位ランキング

チェルシー
52pt
トッテナム
45pt
リヴァプール
45pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
39pt
ライプツィヒ
36pt
ヘルタ・ベルリン
30pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
40pt
セビージャ
39pt
バルセロナ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
45pt
ローマ
44pt
ナポリ
41pt
欧州順位をもっと見る