2016.02.06

江蘇蘇寧の補強が続く…元マンCのブラジル人FWジョー獲得で合意か

ジョー
2013年のコンフェデ杯日本戦で得点を挙げたジョー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 中国スーパーリーグ(1部)の江蘇蘇寧が、かつてマンチェスター・Cでプレーした元ブラジル代表FWジョーを獲得することが明らかになった。5日、ブラジルメディア『Globo』が報じている。

 江蘇蘇寧は今冬、推定2500万ポンド(約42億円)でチェルシーからブラジル代表MFラミレスを、5000万ユーロ(約65億4000万円)でシャフタールからブラジル人FWアレックス・テイシェイラを獲得。3人目の大型補強として、ジョーと合意に達したという。同メディアでは、江蘇蘇寧のペナントを掲げるジョーとテイシェイラのツーショット写真が掲載されている。

 現在28歳のジョーは、2005年にコリンチャンスからCSKAモスクワへ移籍すると、3年後には1800万ポンド(現在のレートで約30億円)の移籍金でマンチェスター・Cへ活躍の場を移した。その後エヴァートン、ガラタサライ、インテルナシオナル、アトレチコ・ミネイロを経て、昨年7月からはUAEのアル・シャバブでプレーしていた。また、2013年に母国ブラジルで開催されたFIFAコンフェデレーションズカップでは、初戦の日本戦で得点を挙げた。

 なお、FC東京がAFCチャンピオンズリーグ・プレーオフを勝ち上った場合、グループリーグで江蘇蘇寧と激突することとなる。

欧州順位ランキング

チェルシー
52pt
トッテナム
45pt
リヴァプール
45pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
42pt
ライプツィヒ
36pt
ヘルタ・ベルリン
30pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
40pt
セビージャ
39pt
バルセロナ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
45pt
ローマ
44pt
ナポリ
41pt
欧州順位をもっと見る