2016.02.05

シャフタールがテイシェイラの移籍発表…約65億円で中国・江蘇蘇寧へ

テイシェイラ
シャフタールから江蘇蘇寧への移籍が決まったテイシェイラ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ウクライナ・プレミアリーグのシャフタールは5日、ブラジル人FWアレックス・テイシェイラが、移籍金5000万ユーロ(約65億4000万円)で中国スーパーリーグ(1部)の江蘇蘇寧に加入すると、クラブ公式サイトで発表した。

 テイシェイラは、同サイトのインタビューに応じ、「全てが急激に進んで感謝を示す時間すらなかったよ。僕は空港にいてチームに合流するところだった。僕の代理人は電話で、シャフタールが5000万ユーロのオファーを受けたと言ったんだ。その瞬間、僕はそれが僕自身、家族、クラブにとっていい事かどうかを考えた。そして最適な決断をしたんだ。時間はなかったが、僕が愛する人たち、また僕を愛する人たちに会って、さよならを言うために戻ってきたよ」と説明。

「最も重要なことだが、心の底からファンに感謝したい。僕が活躍していないときでもサポートし、僕に強さをくれたんだ。彼らは僕の心に残っている。ホームの試合で満員のスタジアムを忘れないよ。信じてくれ、僕はシャフタールのファンを恋しく思うよ」とファンへの感謝を示した。

 現在26歳のテイシェイラはヴァスコ・ダ・ガマの下部組織出身。2008年にトップチーム昇格を果たすと、2009年12月にシャフタールへ移籍した。6シーズンで公式戦223試合に出場し、89ゴールを記録。今冬の移籍市場ではチェルシーやリヴァプールからの興味が噂されていたが、移籍金の折り合いがつかず、破談となっていた。

 現役時代にチェルシーでプレーしたダン・ペトレスク監督が率いる江蘇蘇寧は、1月27日に推定2500万ポンド(約42億円)でチェルシーからブラジル代表MFラミレスを獲得。FC東京がAFCチャンピオンズリーグ・プレーオフを勝ち上がれば、グループリーグで激突することとなる。

欧州順位ランキング

レスター
81pt
アーセナル
71pt
トットナム
70pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
91pt
Rマドリード
90pt
Aマドリード
88pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
91pt
ナポリ
82pt
ローマ
80pt
欧州順位をもっと見る